確定拠出年金相談ねっと

確定拠出年金相談ねっと

2014年 12月 27日

移換手続きを行わないと 国民年金基金に移換されるとありますが、 国民年金基金へ移換されるとどうなるのでしょうか?

確定拠出年金の専門家として、ヤフー知恵袋さんにて回答をしております 以下の記事がベストアンサーに選ばれました chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_ogweh

 

【質問】 確定拠出年金の移換について 確定拠出年季の加入資格を喪失して、移換手続きを行わないと 国民年金基金に移換されるとありますが、 国民年金基金へ移換されるとどうなるのでしょうか? 自分のものではなくなるという事ですか?

【回答】 こんにちは、確定拠出年金の専門家 ファイナンシャルプランナーの山中伸枝と申します 国民年金基金連合会に移換されても、個人の財産であることには変わりません しかし、ご自身の資産形成が継続できないばかりか、現時点での財産から毎月手数料が引かれ、引き出す際にも手数料が差し引かれます 国民年金基金連合会 手数料 www.npfa.or.jp/401K/transfer/commission.html 確定拠出年金に関しては、加入資格者であれば、個人型に移換をし積み立てを継続されるのが一番得策です

この記事を読まれた方がよく読む記事

Tags: