確定拠出年金相談ねっと認定FP 末次 祐治

2016年 09月 26日

イデコ 【個人型確定拠出年金】のトリセツ

 

「確定拠出年金と夢プラン設計士」の専門家 

ファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。

%e6%9c%ab%e6%ac%a1%e3%80%80%ef%bd%84%ef%bd%83%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%82%a7

 

 

前回は、個人型確定拠出年金(イデコ)についてお伝えしました。

今回は、これから始めるにはどうすればいいか?

具体的に見ていきましょう。

 

 

➀自分は加入資格があるか確認をする

 

今現在、加入できない人は?

➀国民年金の保険料を払っていない人                                                                                  

②国民年金の保険料を一部でも免除している人

➂勤務先で企業型年金に加入している人

(確定給付企業年金、厚生年金基金、石炭鉱業年金基金のことです。)

④公務員

⑤専業主婦(夫)(第3号被保険者)

 

 

※③~⑤の黄色枠の方は2017年度から加入対象になります。

 

ということは、2017年度からは、ほぼすべての方が対象になります。

「個人型確定拠出年金(イデコ)」の実施主体である国民年金基金連合会

毎月の掛け金の限度額と合わせてご確認ください。

 

 

②口座を作る金融機関を1社だけ決める

 

個人型確定拠出年金(イデコ)は、国の制度ですが、

口座は運営管理機関(主に金融機関)で

1人1口座だけつくることができます。

口座を作るといっても、通帳はありません

あくまでも窓口となる金融機関を1つ選ぶ

というイメージです。

 

今約150社ある運営管理機関(金融機関)

中から1社を選ぶことがスタートです。

(2016年7月31日現在)

 

 

個人型確定拠出年金(イデコ)の口座を作る3つのポイント yjimagearmxxzaf

➀口座管理手数料が安いところを選ぶ                             

②運用する商品ラインナップが魅力的であるところを選ぶ

➂投資信託で運用する時にかかる費用(信託報酬)が安いところを選ぶ

 

この中で➀と②は目に見えますが、➂の費用(信託報酬)は

調べないと分かりません。(どこに書いてあるか分かりづらいです)

また、③の信託報酬は、年金資産残高が多くなればなるほど

手数料負担が多くなるので、金融機関選びには特に重要です。

上記の手数料を調べたり比較できるサイトがありますので

ご紹介します。 個人型確定拠年金ナビです。

 

➂資料請求をする

 

窓口となる金融機関がきまったら、WEBか電話で資料請求をします。

基本メール便で送付されるので到着までに1週間くらい時間がかかります。

資料請求は無料で、複数可能ですので資料請求してから

1社に決めることも可能です。

 

④申込み書類を送付する

 

必要事項を記入して返信用封筒で送付します。

注意点としては

 

年金基礎番号を記入する(年金手帳やねんきん定期便で確認)

会社員の方は、会社(事業主)からサインと法人印

 の証明書が必要になります

・どの商品で運用するかを決める(配分指定)

(申込完了後に配分指定する金融機関もあります)

 

 

⑤加入確認通知書、パスワード・IDが送付される

 

手続きが完了しらた、以下の書類が各々届きます。

 

➀.個人型年金加入通知書(口座引き落としの案内)

②.口座開設のお知らせ(イデコの口座番号記載)

➂.パスワードやIDのお知らせ(問い合わせやWEB閲覧で必要)

 

尚、書類の受付日等によって、いつから掛け金が引き落としされるか

異なりますので、金融機関に確認してください。

 

➀金融機関を決める

②資料請求をする

➂資料を送付する

④加入通知書やパスワードのお知らせが届く

⑤毎月26日に引き落とし

 

 

イデコの始め方入門 メルマガ登録

5回シリーズで「イデコ始め方入門」

のメルマガ登録はこちら

1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSlqIRnMUc

メルマガプレゼント表紙

登録の方に「最強の老後資金作り イデコの始め方」

のPDF版小冊子(30ページ)をプレゼントします。

末次小冊子

 

 

導入コンサルのご案内                                                   2016_0821_5340

 

全部完了するまでに、2か月位かかります.

さらに書類が複雑すぎて書き方などが分から

なくて途中で断念されたり、保留されたりする方

もいらっしゃいます。

そのような方のために、金融機関選びから運用する

商品選びまでサポート させていただく人気の

 

イデコ導入コンサルパック (通称:イデパック)

を用意しています。個人向け確定拠出年金のご相談 

をご利用ください。(有料)

 

お問い合わせ はこちらまで。

 

併せて読みたいコラム(クリックすれば見れます。)

◆ 月5,000円から始める国の制度「確定拠出年金」の活用の仕方とは?

 

◆ イデコ【個人型確定拠出年金】財源確保のマネー計画

 

開催中のセミナー(クリックすれば見れます))

 

【福岡・博多】10月開催! 第15回 iDeCoを活用したハッピー老後! 資産形成術セミナー

【福岡・博多】11月開催! 第16回 40代から始める年金に頼らない老後資金作りの処方箋セミナー

 

 

セミナー参加者の声

 

 

役に立つメルマガも定期配信中!

▼▼メールマガジン「末次ゆうじの「iDeCo」の始め方入門」のご登録はこちらから▼▼


Tags:

コメントは受け付けていません。