確定拠出年金相談ねっと認定FP 末次 祐治

2017年 08月 24日

最強の老後資金作り iDeCo(個人型確定拠出年金)の始め方 イデコを始める時の注意点は?

こんにちは、福岡の確定拠出年金相談ねっと

認定FPの末次ゆうじです。

 

 

最強の老後資金作り

iDeCo(個人型確定拠出年金)の始め方

Vol.13です。

 

 

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

お盆も終わり、高校野球も終わり、子供の夏休みも

もう少しで終わるという8月ですが

残暑が厳しいですね~。

 

 

福岡でも35度以上の猛暑日。

自分の自宅がある大宰府・筑紫野は、さらに

気温が上がり、36度以上になっています。

 

 

そんな中、8月もiDeCoのセミナーを平日と土曜日に

数回開催。ご興味あったり、前から気になっていたりと

セミナーの参加者と一緒になって、勉強しております^^

 

 

このセミナー形式のスライドを説明していますので

第1回から復習することもできますよ^^ 

 ↓ ↓

最強の老後資金作り iDeCo(個人型確定拠出年金)の始め方 (Vol.1)

 

老後の資産形成手段としてみたら

iDeCoは、最強の手段の一つなので

まずは優先したい制度になります。

 

しかし、デメリット(注意点)もあるので

詳しく見ていくよ!

 

 

 

iDeCOを始める時の注意点は?

 

どの金融商品には、メリットがあればデメリットが

あるよね。デメリットといってもその目的を達成する

ためのブレーキみたいなもんで、薬で言えば副作用かな?

 

 

重要なことは、このブレーキや副作用と言われる

デメリットが、自分にとってどの位のデメリットなのか

を改めて考えて、知って、自分で理解することが

大事になってくるということ。

 

 

大事なので、もう1回書きますよ^^

 

 

 

自分にとってどれくらいのマイナス要因か?

 

 

 

ここは人によって変わってきますので、

自分で情報をとって、求めていかないと

明確にはなりませんね~

(だったら情報取るためにセミナーにゴー(笑)

 

 

一般的に言われているのが

普通になってきますね。

 

 

よくある一般的な例で言えば

 

・iDeCoを始めたらやめられない!

・手数料がかかる!

・年金原資が将来いくらになるかわからない!

・なぜ今iDeCoなの? 

 

などなど色々なご意見があがります。

 

 

 

 

これらの注意点についてセミナーでお伝えしている

考え方を書いていきます。

 

 

解釈は自由ですので、ご自身にとってどのくらい

デメリットかご判断してくださいね^^

 

 

 

60歳まで年金資産を引き出すことはできない

iDeCoで積立てを始めれば、途中に現金化や貸付などはできません。

老後資金なので引き出すという考えは他で考えましょう。

ただし、途中で掛け金の払込停止、再開はいつでも可能です。

 

 

 

口座管理手数料がかかる

運営管理機関(金融機関)によって、変わってきます。

できれば、いや当たり前ですがよりやすい金融機関を

選択するが重要です。自分で選択可能です。

 

イデコナビの手数料比較サイト

dcnenkin.jp/search/commission.php

 

モーニングスターの金融機関比較ガイドサイト

ideco.morningstar.co.jp/compare/compare.html

などをご参考ください^^

 

 

 

60歳から受取れない場合がある

今からiDeCoを始める方で既に50歳以上の方が対象です。

イデコの加入期間(通算加入者等期間)が、10年未満の方は

受取れる年齢が決まっています。

以下ご参考ください。

 

確定拠出年金への加入者期間が10年に満たない場合は、

支給開始年齢を引き伸ばしされます。

 

8年以上 10年未満→61歳
6年以上 8年未満→62歳
4年以上 6年未満→63歳
2年以上 4年未満→64歳
1月以上 2年未満→65歳

 

厚生労働省のホームページをご参照ください

www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/kyoshutsu/gaiyou.html

 

掛金は、60歳まで積み立て可能ですが

受取時期が加入年数によって変わってきます。

また、60歳以降も手数料はかかりますので

注意が必要です。

 

3つある税制優遇など考えた上で、iDeCoを始める

かどうかがポイントです。

 

50代からのiDeCoを始める場合の注意点とメリットは?

のコラムもご参考ください。 ↓

 

50代からのイデコ(iDeCo・個人型確定拠出年金)を始める場合の注意点とメリットは?

 

 

 

成果によっては元本を下回る場合もある

定期預金など元本確保型商品100%で運用する場合

を除いたら(=投資信託で運用する)

この将来の年金資産がいくらになるか確定してい

ないので、・・・・・・・

 

「下まわる場合もある」

「上回る場合もある」

 

上回るようにしっかりと運用していきましょうよ!

プラスになるように考えましょうよ!

 

 

まさにご夫婦の人生そのものではなでしょうか(笑)

 

ご自身で独学で勉強して始めるのもいいと思います。

むしろすばらしいですね^^

 

でも、時間がない、どうすればいいか? 

お手伝いしてほしいという方には

ぜひ、目標金額を達成できるように、

ファイナンシャル・プランナー(FP)

を活用してくださいね!

 

 

開催中のイデコセミナー
 ↓

 

8月開催

【福岡・博多】8月開催! 第13回 iDeCoを活用したハッピー老後!セミナー(入門編)

 

 

9月開催

【福岡・博多】9月開催! 第14回 iDeCoを活用したハッピー老後! 資産形成術セミナー

 

セミナーでお会いしましょう!

 

 

つづく

末次 ゆうじ

■確定拠出年金(DC)相談ねっと 認定FP
個人・法人問わず全国からの相談を「なるほど回答」で
わかりやすくお伝えしています
またコラム・セミナー情報も発信中です

BLOG一覧

 

■確定拠出年金・助成金相談センターの専門家
として中小企業向けに情報を発信しています

dcs-soudan.com/member/suetsugu-yuji/

 

■マイベストプロ専門家サイトで掲載中
九州朝日放送が運営する専門家サイトで
コラム、セミナーなどの情報発信をしています

mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/

 

■末次 ゆうじ フェイスブックページ

www.facebook.com/profile.php?id=100010126183323

 

■YAHOO! 知恵袋の専門家として回答しています

chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_jnqeb

 

■教えて!goo の専門家として回答しています

oshiete.goo.ne.jp/mypage/profile/

 

 

役に立つメルマガも定期配信中!

▼▼メールマガジン「末次ゆうじの「iDeCo」の始め方入門」のご登録はこちらから▼▼


Tags:

コメントは受け付けていません。