確定拠出年金相談ねっと認定FP 末次 祐治

2017年 06月 01日

最強の老後資金作り iDeCo(個人型確定拠出年金)の始め方 すべて同一制度です

こんにちは、福岡の確定拠出年金相談ねっと

認定FPの末次ゆうじです。

 

最強の老後資金作り

iDeCo(個人型確定拠出年金)の始め方

Vol.3です。

 

確定拠出年金は、確定拠出年金法という

法律のもとに運営されている国の制度

でしたね。

そう、ポイントは自己責任と自助努力

ということ。

自分で作っていく年金だったよね。

 

今日は、言葉について整理しておき

ましょう。

 

呼び名は違っても、すべて同じものです

「確定拠出年金」という言葉ですが

漢字ばかりで、感じ悪くないですか? (笑)

 

ここだけの話、どこかの保険会社の

商品名だと思っていました。(まじ?)

年金ということは知っていましたが

(当たり前でしょう!!)

中身は知りませんでした。

 

話す方によっては、「DC」 とか

「401K」 とか言われて、

色々あるんだな~ と思ったことが

ある方は、多いのではないでしょうか?

 

自分は、401Kが一番イメージしやす

かったです。

呼び名がある

すべて同じ制度ということですね。

書籍や企業年金担当者の方、また

我々FPなどは「DC」という人が

多いですね。英語では

Defined Contribution Plan というので

頭文字をとって、DCと言っています。

 

あとは、401Kともいわれ、今は、この

表現はマスコミや書籍などは少ないですね。

簡単に言えば、アメリカの制度で法律に由来

していて日本版401Kと呼ばれていました。

(今はもっぱらDCという傾向が強いです)

 

友達でも名前や本名で呼ばずに、あだ名で呼ぶ

みたいな感じですね。

(いませんか? ちなみに本名なんやった?

というお友達や知り合いの方)

 

制度は同じですが、種類(カテゴリー)は、

2つありまして、

 

企業型

個人型

です。

 

この個人型の愛称が昨年決まって、テレビCM

でも流れていました。

iDeCo(イデコ)

です。

 

イデコCM

yjimage[5]

 

 

たくさんあって言葉で迷っている方のために

まずは、整理していただければ幸いです。

ちなみに企業型の愛称はありません。

会社の年金制度(企業年金)ですから

会社の福利厚生制度という認識が強いみた

いですね。

 

つづく

 

 

開催中のセミナーご案内 

 

【福岡・博多】12月開催! 第17回 40代から始める年金に頼らない老後資金作りの処方箋セミナー

【福岡・博多】1月開催! 第18回 40代から始める年金に頼らない老後資金作りの処方箋セミナー

 

 

末次 ゆうじ

■確定拠出年金(DC)相談ねっと 認定FP
個人・法人問わず全国からの相談を「なるほど回答」で
わかりやすくお伝えしています
またコラム・セミナー情報も発信中です

wiselife.biz/fp/ysuetsugu/

■確定拠出年金・助成金相談センターの専門家
として中小企業向けに情報を発信しています

dcs-soudan.com/member/suetsugu-yuji/

■マイベストプロ専門家サイトで掲載中
九州朝日放送が運営する専門家サイトで
コラム、セミナーなどの情報発信をしています

mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/

■末次 ゆうじ フェイスブックページ

www.facebook.com/profile.php?id=100010126183323

■YAHOO! 知恵袋の専門家として回答しています

chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_jnqeb

■教えて!goo の専門家として回答しています

oshiete.goo.ne.jp/mypage/profile/

 

 

 

役に立つメルマガも定期配信中!

▼▼メールマガジン「末次ゆうじの「iDeCo」の始め方入門」のご登録はこちらから▼▼


Tags:

コメントは受け付けていません。