確定拠出年金相談ねっと認定FP 青山 創星

2016年 10月 15日

玉手箱の創り方(終)

こんにちは、青山創星です。

玉手箱の創り方を
いったん今回で
締めくくりたいと思います。

世界標準の投資手法というものが
玉手箱を創るために必須となります。

つまり、
相関が逆相関または低い
資産の組み合わせによる
分散投資をすることにより
リスクの割にリターンの高い
投資をすることができるのです。

また、
給与天引き(または自動振り替え)による
定額積み立て(ドルコスト平均法)は、
心理的な効果により
知らないうちに
そして、
相場が下がっていても気にすることなく
投資することを助けてくれます。

この仕組みを確定拠出年金の制度が
内蔵しているのです。

つまり、
確定拠出年金+世界標準の投資手法
により
玉手箱を手に入れることができるのです。

リターンの高くなる株や投資信託を
見つけるのは大変難しいことです。

様々な金融に関する勉強をして
経験を積んで
リターンの高くなりそうなものを
見つけたとしても、
リターンの高い状態が続くとは限りません。

そして、
見つけた後も
その状態が続くかを
しっかりと見続ける必要があります。

もしそのような宝物を
見つけたとしても、
宝物がただの石ころに
なってしまう可能性があるからです。

これに対して、
確定拠出年金と
世界標準の投資法で手に入れた
玉手箱は、
万一その中の一つ二つが
石ころになってしまったとしても
他のたくさんのものが
それをカバーしてくれます。

毎日毎日
相場を見たり
その企業のニュースを
気にしたりする必要はありません。

いったん
玉手箱をセッティングすれば
1年に1度程度資産の割合が
大きく異なってきてないかを
チックする程度でもいいのです。

忙しい
一人社長には
ぴったりの
投資法だと思いませんか。

いかがでしたでしょうか。

何もしなければ
老後破産にまっしぐらに
突き進んでしまうことに
なりかねません。

ここでほんのちょっと
立ち止まって
玉手箱をセッティングすれば、
将来の安心感をもって
これからの人生を歩んでいくことが
できるようになります。

 

「一人社長のための
確定拠出年金講座」(仮題)
準備中です。
確定拠出年金って
面白そうな制度だけど
イマイチよくわからない、
勉強してみたい、
と言うあなたのための
講座です。
.
この記事の下の方で
ご案内している
メルマガ読者に先行で
講座のご案内を
差し上げる予定です。
少人数で
しっかり学んでいただく講座です。
すぐにいっぱに
ご興味のある方は
メルマガにご登録
しておいていただければ
と思います。

……………………………..
夢ある老後を実現する
国の制度
企業型確定拠出年金について
無料メルマガでお伝えさせて
いただいています。
(企業型についてのメルマガですが、
個人の方の資産運用にも活用できる
投資法についても
随時配信させていただきます)
⇓⇓⇓
1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgkIRnMow
(いつでも解除できます)

 

Tags:

関連記事

選択制確定拠出年金と企業型確定拠出年金の違いは?... こんにちは、青山創星です。選択制確定拠出年金というのがあります。一人社長のあなたが確定拠出年金を始める時に普通の企業型確定拠出年金をやったらいいのでしょうか、それとも選択制確定拠出年金をやったらいいのでしょうか?結論から言いましょう。一人社長や奥様と二人といった会社の場合は普通の企業型確定拠出年金で...
国の100年安心プランでは、あなたが65歳になったら年金をいくらもらえるのでしょうか?... こんにちは、青山創星です。30歳の人は65歳になったら一体いくらくらいの年金を手にすることができるのでしょうか?2004年(平成16年)、政府は年金の大きな改革を行い100年安心プランと名付けました。そこで5年ごとに人口や経済が見込みとずれていないかを検証していくことにしました。その検証の最新版は2...
投資の成果に最もパワフルな影響を与えるものは何?... こんにちは、青山創星です。投資の成果を上げるのに一番確実で一番効果のあるのは何でしょうか?どの株や投資信託を買うかでしょうか?安い時はいつかを見計らっていつ買うかでしょうか?それとも、どの株や投資信託にどれだけずつ分散して投資するかでしょうか?実は、どれでもないのです。投資成果に最もパワフルな効果を...
4確定拠出年金では、運用中の利益については税金が取られる?... 確定拠出年金では所得控除となるだけではなく、運用中の利益についても課税されません。NISAも運用中の利益に課税されない制度です。しかし、確定拠出年金ではそれに加えて所得控除にもなるということです。...

コメントは受け付けていません。