確定拠出年金相談ねっと認定FP 青山 創星

2016年 09月 21日

販売のプロであるあなたも陥る、老後資金準備のワナとは?

こんにちは、青山創星です。

一人社長の
あなたなら、
きっと
マーケティングについても
よく勉強して
おられることでしょう。

例えば、
「この特別価格は
30分以内に
お申込みいただいた方
限定」
(時間限定販売)

とか

「今回特別価格の
このパソコンに
更にプリンターと
デジタルカメラをお付けして、
驚きのこの価格」
(パッケージセル)

といった
売上を上げるための
販売戦略は知り尽くして、
ご自分の商品の販売でも
よく使っておられるかもしれません。

そんなあなたでも
やっぱり
テレビショッピングを
見ていて
ちょっと気になる商品が
このような手法を使って
紹介されていると
すぐに申し込んでしまおう
とする自分がいることに
気づく方も
多いのではないかと思います。

落ち着いて合理的に
考えれば
そのような行動は
しないはずなのに、
やっぱり
感情には勝てない。

そんな体験が
きっとあるはずです。

老後の生活資金を
創るというのも
それと同じです。

合理的に考えれば
絶対に必要なことである
にもかかわらず、
そうはさせまいとする
大きな心理的なワナが
無意識のうちに
私たちの前に
仕掛けられているのです。

どんなワナなのでしょうか?
クリック
⇓⇓⇓

……………………………..
夢ある老後を実現する
国の制度
企業型確定拠出年金について
無料メルマガでお伝えさせて
いただいています。
(企業型についてのメルマガですが、
個人の方の資産運用にも活用できる
投資法についても
随時配信させていただきます)
⇓⇓⇓
1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgkIRnMow
(いつでも解除できます)

役に立つメルマガも定期配信中!

▼▼メールマガジン「青山創星のiDeCo(イデコ)入門講座」のご登録はこちらから▼▼


Tags:

関連記事

玉手箱の創り方(続々々々) こんにちは、青山創星です。さあ、前回まではノーベル賞受賞学者の理論を基にした投資法についてお話してきました。この理論は現代ポートフォリオ理論というものです。今では銀行などの機関投資家と呼ばれる人たちが自分たちのお金を運用するやり方の基礎として使っている理論なのでこの理論を使った投資法を「世界標準の投...
国の100年安心プランでは、あなたが65歳になったら年金をいくらもらえるのでしょうか?... こんにちは、青山創星です。30歳の人は65歳になったら一体いくらくらいの年金を手にすることができるのでしょうか?2004年(平成16年)、政府は年金の大きな改革を行い100年安心プランと名付けました。そこで5年ごとに人口や経済が見込みとずれていないかを検証していくことにしました。その検証の最新版は2...
【岐阜市内】2017年5月14日(土)、20日(土)、6月4日(日)10:00~、6月4日(日)13... ※ちらしの一部の曜日の表示が間違っていました。お詫びして、訂正します。 1日速習コース(1期):(誤)5月14日(土)→(正)5月14日(日)投稿一覧       お申し込みは以下のフォームは使わず、上記ボタンのリンクからお願いいたします。 ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓...
投資信託ってどんなものなの? こんにちは、青山創星です。確定拠出年金の制度内で運用する商品には、既にご説明した元本確保型商品である定期預金や保険商品の他に投資信託があります。投資信託とはどのようなものなのでしょうか?投資信託は、投資家から資金を集めて、専門家があらかじめ決めておいた投資方針に基づいて、様々な商品(債券や株式等)に...

コメントは受け付けていません。