確定拠出年金相談ねっと認定FP 青山 創星

2016年 09月 05日

確定「給付」年金と確定「拠出」年金はどう違うの?

こんにちは、青山創星です。

昔はもらえる金額が
確定している
確定「給付」年金が、
企業の年金の基本でした。

しかし、
運用が難しくなり
会社が約束した給付額を
支払っていくのが
難しくなりました。

そこで、
国が用意した制度が
確定「拠出」年金
というものです。

会社が
積み立ててあげる金額が
確定しているけれど、
それを運用するのは
従業員各人。

だから、
最終的にもらえる金額は
不確定となる。

確定給付年金から
確定拠出年金に
移行する企業が
増えてきました。

これだけ聞くと、
確定拠出年金より
確定給付年金の方が
よさそうに感じるでしょう。

しかし、
そうとばかりは
言えないのです。
確定拠出年金のほうが
大きなメリットがある
ともいえるのです。

知りたい方はこちらを
今すぐクリック
⇓⇓⇓

……………………………..

夢ある老後を実現する
国の制度
企業型確定拠出年金について
無料メルマガでお伝えさせて
いただいています。
(企業型についてのメルマガですが、
個人の方の資産運用にも活用できる
投資法についても
随時配信させていただきます)
⇓⇓⇓
1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgkIRnMow
(いつでも解除できます)

 

 

役に立つメルマガも定期配信中!

▼▼メールマガジン「青山創星のiDeCo(イデコ)入門講座」のご登録はこちらから▼▼


Tags:

コメントは受け付けていません。