確定拠出年金相談ねっと認定FP 青山 創星

2016年 09月 04日

自動収益アップする打ち出の小槌が欲しい!

こんにちは、青山創星です。

一旦導入すれば、
自動的に
自分のビジネスの収益を
アップしてくれる
打ち出の小づち
を手に入れたいと思いませんか?

確定拠出年金なんて
名前がカチカチで
名前を聞くだけで
もうそれ以上聞きたくない。

そんな風に思われる方も
多いのではないでしょうか。

でも、でも、
ちょっとだけ
話を聞いてみてください。
これが
凄い打ち出の小づちなんです。

実は、
凄いんです。

何が打ち出の小づちなの?

 

確定拠出年金
老後資金を準備すれば
大きな税金の優遇を受け
会社と個人の両方の利益を
確実にアップさせる
ことのできる制度です。

毎月55千円老後資金として
積み立てるだけで、
会社の節税が年間約10万円(※1)

社長様個人の所得税・住民税が
年間約20万円節税(※2)。

運用中も運用益・利益非課税、
払出時も優遇税制。

これが60歳までずっと
続けられるのです。

しかし、
普通は
老後の資金の準備を
続けるのには
大きなハードルがあります。

殖やすためには
投資が必要。

投資にはリスクがつきもの。

リスクのあるものに
お金を投じ続けることへの
心理的な抵抗感
あると思います。

また、
貯まったお金を
使いたいという心理と
戦い続けなければなりません。

そして、
相場が下がると
見かけの損失が膨らみ
心理的な負担感が増します。

このように
投資を継続し続けるためには
様々な心理的な抵抗と
戦わなければなりません。

じゃあどうしたらいいんだろうか?

一つは、
確定拠出年金の制度の中で
投資信託ではなくて
定期預金をする
という方法です。

これなら
相場変動のリスクがなくて
安心です。

これだけでも、
会社としては
掛け金分は経費で落とせて、
自分個人としても
所得税、住民税が非課税で
大きなメリットが得られます。

しかし、
この制度のメリットを
最大限生かすためには
大きな利益を生む可能性のある
投資信託での投資が
必要になっています。

やっぱり
リスクのある投資を
しないといけないんだな。

気分的に重いなあ
と思っている方も多いと思います。

しかし、
ご安心ください。

実は
確定拠出年金拠出年金
という制度自体が
様々な心理的葛藤を
弱くする仕組みを
内蔵しているのです。

それって
どんな仕組みなの?

 

毎月の給与天引きの制度なので
いつ買おうとか、いくらで買おうとか
いったことを考える必要がなく、
自動的に貯蓄できるんです。

投資の成果が芳しくない時でも、
制度の仕組みが
給与天引きなんだから仕方ない
と制度のせいにできるので
心理的に楽です。

また、
60歳まで引き出せないという
制度上の制限があるので、
お金を使いたくなっても
使わずに済みます。

税金が大幅に優遇されていたり
投信手数料も大幅に安いので
お得感があり、
投資することへの
モチベーションが高まります。

定額積立なので、
相場が下がると
平均購入単価が下がり
将来の相場の上昇で
利益急拡大の期待が持てて
心理的に楽です。

どんなに良い制度でも、
それをやり始めたり
やり続けることに
心理的な壁があると
やり続けられないものです。

でも、
この制度には
こんなにたくさんの
心理的な壁を突破するための
メリットが
制度自体に内蔵されているのです。

 

確定拠出年金の制度を導入するのには
ちょっと手間がかかります。

でも、
一旦導入してしまえば
毎月毎月
自分で意識しなくても
自動的に
収益アップを図ってくれる
打ち出の小づち
手に入れたことになります。

心理的な壁を突破する
制度の仕組みについては
こちらをクリック
⇓⇓⇓

……………………………..

夢ある老後を実現する
国の制度
企業型確定拠出年金について
無料メルマガでお伝えさせて
いただいています。
(企業型についてのメルマガですが、
個人の方の資産運用にも活用できる
投資法についても
随時配信させていただきます)
⇓⇓⇓
1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgkIRnMow
(いつでも解除できます)

 

※1:毎月の掛け金55千円、法人税率15%の場合
※2:毎月の掛け金55千円、所得税率23%、住民税率10%の場合

Tags:

関連記事

【東京・日本橋】2016年11月26日(土)10:00~ 一人社長のための確定拠出年金セミナー第1期...  手間やひまをかけずに会社の利益アップと老後生活の安心を得る最短の手法をマスターする   このセミナーで得られるものは? 会社と社長個人の両方同時に節税するダブル節税ができるようになります 会社の経費で自分の老後資金を非課税で積み立てることができるようになります 将来自分の事業にどのようなことがあっ...
確定「給付」年金と確定「拠出」年金はどう違うの?... こんにちは、青山創星です。昔はもらえる金額が確定している確定「給付」年金が、企業の年金の基本でした。しかし、運用が難しくなり会社が約束した給付額を支払っていくのが難しくなりました。そこで、国が用意した制度が確定「拠出」年金というものです。会社が積み立ててあげる金額が確定しているけれど、それを運用する...
確定拠出年金の節税を活かして個人も4千万貯められる!... 前回の試算では、国の年金だけだと普通のサラリーマン夫婦の老後の生活費としては約4千万足りないという計算になりました。そんな、4千万円なんて絶対に無理というあなたに朗報です。普通の銀行預金では絶対に無理だとしても、確定拠出年金を使えば近づける可能性が十分に出てきます。毎月5万円を積み立てた場合、ザック...
【岐阜市内】2017年6月4日(日)10:00~11:30 青山創星のDCスタート塾第3期(5回シリ... 申込受付開始予定日:4月15日(土)※早割価格適用には、申込にあたって必ず早割コード「haya0415」を入力下さい。 早割コードを入力しないと早割価格が適用されません。  お申し込みは以下のフォームは使わず、上記ボタンのリンクからお願いいたします。⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓...

コメントは受け付けていません。