確定拠出年金相談ねっと認定FP 青山 創星

2017年 01月 14日

13自営業者の夫婦は一体いくらの年金をもらえるのでしょうか?

自営業者の夫婦の老後はどうなるのでしょうか?

ご主人が65歳になると、最大6万5千円の基礎年金がもらえます。
そして、奥様も65歳になると、お二人合わせて最大13万円の基礎年金をもらえることになります。
残念ですが、くにからの年金はこれで終わりです。

Tags:

関連記事

エドテックって何? エドテックをご存知でしょうか? こんにちは、青山創星です。 最初この言葉を聞いたとき文字でなく音で聞いたので、「江戸」テック?なんだ?と思いました。 EdTecのことで、エデュテックとも呼ばれています。 エデュケーションとテクノロジーの合成語で大雑把には教育をIT化することをいいます。 いままでも同...
一人社長は個人型と企業型どっちでやったらいいの?... こんにちは、青山創星です。確定拠出年金には、個人型と企業型があります。一人社長の場合、どっちでやったらいいのでしょうか?まず第一に、個人型の場合確定拠出年金で積み立てをする本人が運営管理機関という窓口の金融機関で申し込みの手続きをして積立を行うことになります。この制度を導入することによる手数料も個人...
一人社長に適さない資産運用、節税制度... こんにちは、青山創星です。資産運用や節税に使える制度は確定拠出年金や小規模企業共済以外にもあります。今回は、中小企業退職金共済と国民年金基金についてです。実は、この二つとも会社の一人社長であるあなたには適さないものです。ですから、あなたはここから先を読まなくても結構です。しかし、よく名前を聞く制度だ...
会社員のあなたも個人事業主のあなたも年金制度、年金の種類を知りましょう... 年金の制度ってなんだか複雑でわかりにくそう。ざっと、どんなものか知っちゃいましょう!!!4分でわかります。何もしないとほとんどの人が老後破産を迎えてしまいます。そうならないための第一歩を踏み出しましょう!!!⇓⇓⇓ 夢ある老後を実現する国の制度企業型確定拠出年金について無料メルマガでお伝え...

コメントは受け付けていません。