確定拠出年金相談ねっと認定FP 青山 創星

2017年 01月 11日

11自営業者のもらえる年金はいくら?

夜、昼の区別なく、土日、平日の区別なく働きに働いている自営業者。

さあ、年金はいくらもらえるのでしょうか?

自営業者の方がもらえる国の年金は満額で月6万5千円の基礎年金だけです。

Tags:

関連記事

確定拠出年金は個人にとって大きな節税メリットがある... こんにちは、青山創星です。 これだけあれば老後破産とはおさらば。  見えない怪物に悩まされ不安になるのはその正体がはっきりしないから。 正体を明らかにして打つ手を打てば気分もすっきり不安は解消。 そうすれば、今の自分に集中できる。 今のビジネス、趣味、夢の実現、思いっきりできるようになる。 ラクラク...
9サラリーマンの妻(専業主婦)がもらえる年金の最高額はいくら?... サラリーマンの妻は、自分では保険料を払っていません。しかし、サラリーマンの夫が妻の国民年金の保険料も払ってくれているため、基礎年金をもらうことができます。ただし、金額は満額で月6万5千円となっています。さあ、これで暮らしていけますか?...
一人社長に適さない資産運用、節税制度... こんにちは、青山創星です。資産運用や節税に使える制度は確定拠出年金や小規模企業共済以外にもあります。今回は、中小企業退職金共済と国民年金基金についてです。実は、この二つとも会社の一人社長であるあなたには適さないものです。ですから、あなたはここから先を読まなくても結構です。しかし、よく名前を聞く制度だ...
3サラリーマンの奥様(専業主婦)は、保険料を払っていないので国の年金はもらえない?... サラリーマンの奥様(専業主婦)は、自分では保険料を払っていません。しかし、サラリーマンのご主人が奥様の国民年金の保険料をご自分の分と一緒に払ってくれています。そのため、国民年金の第3号被保険者として国民年金(基礎年金)をもらうことができます。その金額は、保険料を40年間満額を納めた場合、月額約6万5...

コメントは受け付けていません。