確定拠出年金相談ねっと認定FP 青山 創星

2017年 01月 11日

11自営業者のもらえる年金はいくら?

夜、昼の区別なく、土日、平日の区別なく働きに働いている自営業者。

さあ、年金はいくらもらえるのでしょうか?

自営業者の方がもらえる国の年金は満額で月6万5千円の基礎年金だけです。

Tags:

関連記事

セミナーのご案内(続) こんにちは、青山創星です。スリー、トゥー、ワン......こんにちは、青山創星です。セミナーリリースまで秒読み段階です。さて、確定拠出年金には企業型と個人型の2種類があります。『一人社長の自分はどっちなの?』よし、確定拠出年金をやろうといった時に会社の社長でない個人事業主やサラリーマンなどは個人型を...
3サラリーマンの奥様(専業主婦)は、保険料を払っていないので国の年金はもらえない?... サラリーマンの奥様(専業主婦)は、自分では保険料を払っていません。しかし、サラリーマンのご主人が奥様の国民年金の保険料をご自分の分と一緒に払ってくれています。そのため、国民年金の第3号被保険者として国民年金(基礎年金)をもらうことができます。その金額は、保険料を40年間満額を納めた場合、月額約6万5...
1月からの制度変更で加入資格はどうなるの?... こんにちは、青山創星です。2017年1月から制度改正によって現役世代のほぼすべての人が個人型確定拠出年金に加入できるようになります。「全て」ではなく「ほぼ」全てです。もう少し厳密にいうとどういう条件が必要なのでしょうか?【国民年金の1号被保険者】自営業者、学生、無職の方など【国民年金の3号被保険者】...
改正された確定拠出年金、企業型の方も大きなメリットがあります... こんにちは、青山創星です。確定拠出年金ってたしか会社で導入してたような気がするけどなんのことかよくわからないって人いませんか?もったいない!!!そんな人は、たった4分でいいからこの動画を見てみましょう!!!そうすると、確定拠出年金ってこんなに凄い制度だったんだってことがわかります。会社に感謝しちゃう...

コメントは受け付けていません。