確定拠出年金相談ねっと認定FP 青山 創星

2017年 01月 09日

9サラリーマンの妻(専業主婦)がもらえる年金の最高額はいくら?

サラリーマンの妻は、自分では保険料を払っていません。
しかし、サラリーマンの夫が妻の国民年金の保険料も払ってくれているため、基礎年金をもらうことができます。
ただし、金額は満額で月6万5千円となっています。

さあ、これで暮らしていけますか?

Tags:

関連記事

確定「給付」年金と確定「拠出」年金はどう違うの?... こんにちは、青山創星です。昔はもらえる金額が確定している確定「給付」年金が、企業の年金の基本でした。しかし、運用が難しくなり会社が約束した給付額を支払っていくのが難しくなりました。そこで、国が用意した制度が確定「拠出」年金というものです。会社が積み立ててあげる金額が確定しているけれど、それを運用する...
資産運用でもっとも重要なのはどっち?... こんにちは、青山創星です。いきなりですが、質問です。資産運用で最も重要なのはどちらでしょうか?1.銘柄選び2.資産配分1は、どの会社の株を買うか、ということです。2は投資の資金を例えば日本株日本債券先進国株先進国債券にどのような割合で配分するかということです。さて、資産運用においてはどちらが重要でし...
確定拠出年金の企業型で社長個人も会社も節税メリットを受ける... まだまだ法人化の出だしで苦労している社長様徐々に売り上げが上がり始めてほっとしている社長様一番心配なのは税金と社会保険料ではありませんか?お金を貯めて、銀行からお金を借りて、やっとのことで会社を設立。ビジネスモデルの構築、マーケティング、経営管理、全身全霊を込めて仕事に取組みやっと利益が出たかと思う...
1月からの制度変更で加入資格はどうなるの?... こんにちは、青山創星です。2017年1月から制度改正によって現役世代のほぼすべての人が個人型確定拠出年金に加入できるようになります。「全て」ではなく「ほぼ」全てです。もう少し厳密にいうとどういう条件が必要なのでしょうか?【国民年金の1号被保険者】自営業者、学生、無職の方など【国民年金の3号被保険者】...

コメントは受け付けていません。