確定拠出年金相談ねっと認定FP 青山 創星

2017年 01月 08日

8サラリーマン、公務員が平均的にもらえる年金はいくら?

 

サラリーマン、公務員が平均的にもらえる国の年金は以下の通りです。
老齢基礎年金:満額⇒ 月額約6万5千円
老齢厚生年金:平均的収入(平均標準報酬(賞与含む月額換算)42.8 万円)で 40 年間就業)⇒ 月額約10万円

以上、合計約16万5千円

たったこれだけです。
老後いくら足りなくなるかをしっかり認識して、今から準備を始める必要がありそうですね。

Tags:

関連記事

5投資信託はどこで買っても定価(手数料)は同じである?... 同じまたはほぼ商品内容の同じ投資信託でも、購入する金融機関によって手数料が異なることがあります。リアル店舗の証券会社等とネット専業の証券会社では大きく異なることが多いです。ネット専業の証券会社では、購入時手数料がゼロのものも多いのです。さらに、確定拠出年金の中で使う投資信託では購入時手数料がゼロとな...
あの凄い企業型確定拠出年金にもデメリットがあるの?... あの節税とかでメリットだらけの企業型確定拠出年金にもデメリットがあるの?会社としては、損金計上出来て、あなた個人としては、全額所得控除、利益非課税、払出時優遇税制更に会社もあなたも社会保険料対象外。投資信託の手数料も格安。リスクの嫌いな人は預金もできる。こんないいことづくめの企業型確定拠出年金。ちょ...
【東京・茅場町】2016年12月24日(土)13:00~ 一人社長のための確定拠出年金セミナー第2期...   手間やひまをかけずに 会社の利益アップと老後生活の安心を 得る最短の手法をマスターする       このセミナーで得られるものは?  会社と社長個人の両方同時に節税するダブル節税ができ...
11自営業者のもらえる年金はいくら?... 夜、昼の区別なく、土日、平日の区別なく働きに働いている自営業者。さあ、年金はいくらもらえるのでしょうか?自営業者の方がもらえる国の年金は満額で月6万5千円の基礎年金だけです。...

コメントは受け付けていません。