確定拠出年金相談ねっと認定FP 青山 創星

2017年 01月 08日

8サラリーマン、公務員が平均的にもらえる年金はいくら?

 

サラリーマン、公務員が平均的にもらえる国の年金は以下の通りです。
老齢基礎年金:満額⇒ 月額約6万5千円
老齢厚生年金:平均的収入(平均標準報酬(賞与含む月額換算)42.8 万円)で 40 年間就業)⇒ 月額約10万円

以上、合計約16万5千円

たったこれだけです。
老後いくら足りなくなるかをしっかり認識して、今から準備を始める必要がありそうですね。

Tags:

関連記事

確定拠出年金セミナーリリースしました... こんにちは、青山創星です。『一人社長がこれで貯めれば、万一会社が破たんしても《差し押さえされない資産》となります。これって、なーーーに???』.....答えは、「確定拠出年金」です。.国の年金だけでは、老後は暮らせなくなってしまいました。不足分を補完する自分年金創りの国の制度が、「確定拠出年金」です...
16老後不足する資金を創るためにはどうしたらいいでしょうか?... サラリーマン夫婦で月5万円、自営業者で月15万円、老後資金が不足します。この不足資金をどのようにしたら作ることができるでしょうか。.こんにちは、青山創星です。.自営業の方だけではなくサラリーマンの方も国の年金だけでは老後を暮らしていくことはできません。.では、どうしたらいいのでしょうか?.儲かりそう...
2自営業者の方が国からもらえる年金の最大額はいくら?... 自営業者または無職の方は、国民年金の第1号被保険者にあたります。これらの方々は、国の年金は国民年金のみとなります。この方々は、保険料を40年間満額払った場合、月額約6万5千円の年金をもらえることになります。 ...
玉手箱の創り方(続) こんにちは、青山創星です。前回は為替取引を例に投機取引とはどういうものか、大切なお金は投機ではなく投資で増やさないと大変なことになってしまう可能性があるというお話をしました。さて、じゃあ「投資」ってどうすればいいの?「投資」もリスクがあるんじゃないの?そう思われるでしょう。投資にもいろいろなやり方が...

コメントは受け付けていません。