確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2018年 04月 11日

[メディア実績] 東洋経済オンライン・バブル世代が考えるべき「老後3つの選択肢」

こんにちは。

確定拠出年金相談ねっとわーく認定FPの木田美智子です。

 

かわいい小学1年生の姿が目立ちます。

とても元気で楽しそう!

エネルギッシュで輝いていますね。

 

一方で、長年働いた職場を後にし

これからどのように過ごそうかと考えている頑張って来られた

方々がいらっしゃいます。本当に長い間お疲れ様でした。

友人もこの3月で職場を卒業いたしました。

 

今、私のまわりには、そんなリタイアした方がたくさんいます。

そんな皆さんの行動や悩みを聞く機会も増えてきました。

 

若い時には、仕事に夢中で考える余裕がなかった50歳前後

リタイアした後の事をもっと考えておけば良かったなって思う事たくさんあります。

 

そんな皆さんのお話から書いてみました。

まだこれからそんな時期を迎えるかたに読んでいただき、少しでも未来の事を考えていただくきっかけになっていただけたら嬉しいです。

 

郵便局の後輩さんから、勉強会で使いたいと連絡をいただきました。

やっぱり、これからの課題なのかなと感じます。

 

人生100年時代の長い時間をなんとなく過ごすのではなく、自分らしくワクワクして過ごしたいですね。若い時には、やってみたいことたくさんあったはず、でもだんだん気力も体力も少しずつ減っていきます。だから、そうなる前に準備して、始めておくまたはすぐスタートできるように何をするかを決めておくこと大切なのかなって思うんです。

 

皆さんの未来も素敵になりますように!

掲載記事です。ご参考になりましたらうれしいです。

toyokeizai.net/preview/a4558e3c9a8cf410a8054fb4295ec0bdf159fa97

コメントは受け付けていません。