確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2017年 09月 25日

アリとキリギリスの運命!変えるのはあなたです。

こんにちは。秋らしく紅葉の季節になってきました。
確定拠出年金相談ねっとわーく認定FPの木田美智子です。

実りの秋。美味しい秋のフルーツ、栗、サツマイモ、
そして、日本人にかかせないお米の収穫がされる時期です。

この時期にたくさん収穫し、冬に備えます。お米もサツマイモも秋に全部食べてしまうことはありませんよね。ちゃんと1年分を計算し、来年の収穫まで不足しないようにたくさん作ります。そして保存して計算しながら食べていきます。

私の実家は農家です。両親が頑張って働く姿を見たり、収穫を手伝ったりしていました。両親はもう体力がなくなって作ることができません。今は弟が我が家の分も作ってくれています。頑張っていてもいつかは働けなくなる時が来るということです。

考えておきたい2つの事
1.今だけを考えて日々を過ごしている。
2.未来のことも考えて行動している。

アリとキリギリスのお話を思い出してみよう!

暑い夏の間、自分の体より大きな食べ物のかけらを背負って歩く働き者のアリがいました。
せっせと食べ物を運んでいると、バイオリンを弾いていたキリギリスが、何をしているのかと訊ねてきました。
アリが、冬に備えて食べ物を運んでいることを伝えると、キリギリスは「こんな暑い日に働くなんてバカなやつだ」と笑いました。
キリギリスは暑い夏の間、昼も夜も働かず仲間と音楽会を開いては、歌ったり踊ったりと毎日を過ごしていました。

やがて夏が終わり冬が近づき、草木は枯れ、葉が散っていきました。
冬の準備を何もしていなかったキリギリスはお腹を空かせて凍えていました。けれども夏に何もしてこなかったため食べるものなどどこにもありません。
キリギリスは夏の間に食べ物を運んでいたアリのことを思い出し、食べ物を分けてもらいに行きました。
夏の間、散々バカにされていたアリキリギリスの頼みを断りましたが、気の毒に思えてきたので、食べ物をあげることにしました。
キリギリスは何度もお礼を言い、アリを見習ってこれからは心を入れ替えてまじめに働くことに決めました。

 

《ウィキペディアの教訓より》
キリギリスのように将来の危機への備えを怠ると、その将来が訪れた時に非常に困ることになるので、アリのように将来の危機の事を常に考え、行動し、準備をしておくのが良いということである。

今だけを考えて日々を過ごしていませんか?

キリギリスは困った状態になってやっと気が付きました。優しいありに助けられましたが、私たちの人生は日々時間の経過の上を全員が同じペースで歩いていることになります。戻りたくても戻れません。進むしかないのです。後になって気が付いても手遅れということもあります。

あなたはアリとキリギリスからどんな人生が見えてきましたか?
見えてきた2つの事
①時間は元には戻せない
②自分の行動が結果を生む

 

皆さんはアリさんタイプですか?
キリギリスさんタイプですか?

私たち日本人はずっとまじめにこつこつ働いて、貯めていく事が美徳とされてきました。ありさんタイプが多いため、4人に1人が年金を受け取って不足分を取り崩している今でも、貯蓄残高は増え、1800兆円にもなっています。

 

昭和の時代は、お父さんが頑張って長時間労働をし、家族の生活を守ることが当たり前のような時代でした。お父さんは家族との時間は取れたのでしょうか?お休みも少なく家族みんなで過ごす時間は少なかったように感じます。

平成の時代になり、奥さんも働きにでるようになってきましたね。お父さん1人にかかっていた負担を分け合うようになってきました。これからますます、女性も活躍する社会に変化していくことでしょう。家族の時間を大切にする人が増えてきました。

アリとキリギリスも時代によって変化しているかも知れません。
アリのようにずっと働いてばかりでなく、キリギリスのように人生を楽しんでいくこともとても良い事なのではないでしょうか?ミックスタイプで「アリギリス」になれたらよいですね。価値観が変わってきたということです。

 

ここで問題です。
冬の時期がが四季の中で期間が2倍になったらどうでしょうか?
また、冬がいつまで続くかわからないとしたらいかがでしょうか?
そして、アリよりキリギリスがたくさんいたとしたらどうでしょうか?

 

アリは今までと違ってしまったら、冬の期間を乗り切れるかわからなくなり、キリギリスに分けてあげる余裕はなくなるでしょう。
また、冬は食べ物を集めることのできない時期です。夏に貯めた食べ物の保存の仕方も工夫して長い冬がきても良いように準備しておくかも知れませんね。

 

「アリギリス」として楽しい生活、豊かな人生を生涯続けていくためには、始めにいつまで続くかわからない冬の時期を過ごせるよう貯蓄も着々と進めながら、長持ちする保存方法で置き場所も傷んだり減ったりしないように工夫していくことが求められます。

冬を老後に置き換えてみてください!

もう一回考えてみましょう。
考えておきたい2つの事。
1.今だけを考えて日々を過ごしている。
2.未来のことも考えて行動している。

老後をなんとなく不安に感じているあなた。
どんな方法で貯めていけばよいか迷っているあなた。
時間がなくて準備がすすんでいないあなた。
長持ちさせる方法が知りたいあなた

 

キリギリスのようにあとで困まらないように準備をしましょう。
今も未来もあなたなのだから大切にしたいですね。未来の計画考えてみませんか?
特に働けなくなったあとの老後の備えを1日も早くスタートしましょう。

元にはもどせない未来のための行動。
1年分のお米の量は計算できます。5年分はどうですか?お子様が成長されると急にたくさん食べるようになったり変化します。たくさん食べるようになったとき、今でぎりぎりだったらお腹を空かせてがまんしなければなりません。少し先の事はイメージできると思いますが何十年も先の事はなかなかイメージができないものです。

行動するためには、年金の概算を出し、金額目標を立て、何を使って準備していくが良いのか知ることからです。ぜひこの秋の夜長に検討してみてはいかがでしょうか?

不安だなと考えているだけでは何も変わりません。行動できるあなたになり、今も未来も幸せになっていただきたいです。

 

お困りな事がありましたらご相談くださいね。

出張個別相談実施しています。

1回 10,800円 + 交通費 でご利用いただけます。
まずは下記よりお申込みください。

コメントは受け付けていません。