確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2017年 07月 06日

投資信託で頑張っている会社を応援できるんです!

こんにちは。

七夕の短冊に願い事書きましたか?

確定拠出年金相談ねっとわーく認定FPの木田美智子です。

皆さんの願い事が叶いますよう願っています!

 

今年になって確定拠出年金iDeCoで運用を始めている方も増えてきました。

なんと5月末時点でiDeCo加入者50万人突破ということです。

皆さんの中にもスタートした方はいらっしゃることと思います。

会社で用意してくれている企業型で加入されている方も多いでしょう。

そして、運用はちょっとと立ち止まっている方はいませんか?

そんな皆さんに今回は投資について書いてみます。

 

◆ お金ははたらきもの!

投資は皆さんのお金を増やす手段と考えてしまいがちです。

ですが、そのお金は、どこで役立っているか考えたことはありますか?

皆さんのお金は投資信託運用方針で選ばれた会社に送られていくのです。

その会社が、新商品を開発したり、お客様のためにサービスしたり

私たちの生活を便利に快適にしてくれることに役立っています。

自分のお金が役に立っていて、自分に帰ってくると考えると

頑張れって応援したくなりませんか?

たくさん働いて戻ってきます。

だからこそ、自分が応援したいなって思うところを選んで

お金を送り出しましょう。

 

夜も休まず一生懸命働いてくれます。わくわくしながら働きに出しましょう!

 

 

◆ 2つの投資信託の運用方法

インデックス運用

特定の指数に値動きが連動するように運用を行うタイプ。 まとめて購入しますから細かい調査などいらないため手数料が安いものが多いです。日経225銘柄やTOPIXなど全部を買ってしまうもうなものです。

     

アクティブ運用

ファンドマネージャーが銘柄や売買のタイミングを決めるタイプで、運用がうまくいけば市場平均を上回る投資成果が期待できます。調査分析が必要なため手数料は高めになっています。

 

投資初心者にはインデックス投信がよいと聞くと思います。

なぜかというと手数料が安く、市場全体の値動きに連動します。そのため失敗が少ないということがあります。

 

アクティブファンドは手数料が高い上に、良いファンドを見つけるのは難しいからです。

特別良い結果を出している日本株アクティブ投信を2つご紹介しますね。

その前にご参考に見ていただきたいものが・・・。

日本株のアクティブ投信運用は2:6:2

投資信託 279本の中10年間でインデックス運用を上回ったアクティブ投信の調査

100% 4社

90%台 1社

80%台 11社

70%台 42社

このなんと100%インデックスより上回っていたのは4社のみという結果です。(出所:株式会社QUICKデータより)

その中の2つの投信は

ひふみ投信」と「SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ」なんです。

どんな運用をしているか知りたいですよね。

この2つの投信には共通点があります!

 

ひふみ投信

レオス・キャピタルワークス株式会社

代表取締役社長 最高投資責任者

藤野 英人 さんが作られているファンドです。

私は個人的にはずぅーと以前にセミナーを受けた時からファンになっていた方です。実績のある藤野さんがファンドマネージャーもされています。

カンブリア宮殿でも「信頼と希望のファンド」と紹介されていましたね。

山中先生のブログにも紹介がされています。

カンブリア宮殿で紹介された「ひふみ投信」がiDeCoで買える!

wiselife.biz/column/2017/02/7942.html

 

そして、「SBI中小型割安成長株ファンド(愛称:ジェイリバイブ)」

についてマネックス証券が詳しくインタビュー記事を掲載しています。

info.monex.co.jp/news/2017/20170629_01.html#a02

エンジェルジャパン・アセットマネジメント代表取締役の宇佐美博高さんが

過去10年間の平均年率リターンが15.4%(2007年5月~2017年5月)を築いています。

好成績を出し続けている、お二人の共通点

1.会社を訪問し徹底した基準をクリアした会社だけを選んでいる。

2.中長期的に成長する会社を選んでいる

3.日本経済をお金の流れをよくすることにより日本経済の活性化につなげたいという熱い思いを持っている

 ビジョンやミッションを明確にしていること。お客様を見て仕事をしている会社であったり、社員が前を向いて楽しく仕事をしていること。もちろん収益もしっかり見ているそうですよ。

実はこのお二人こそ、ぶれない明確なビジョン・ミッションをお持ちなのだと感じます。

 

◆ 投資にワクワクしてみませんか?

投資信託を買うということは、その投資信託に組み入れられている会社を応援することなんです。これからの日本の成長に皆さんのお金が役立っていると考えるととてもワクワクしませんか?

確定拠出年金の運用商品を選ぶとき、分散投資は基本です。

全てを日本株でということではなく、あくまで国際分散投資を基本にして

運用実績の優勝なアクティブ運用商品を加えてもよいのではないでしょうか?

そして、このアクティブファンドの投資方針は長期で結果を残すことを目指しています。小さな会社が大きくなるまでには時間が必要です。短期的な値動きで解約をしないことをお勧めします。

*長く保有すること

*優秀なファンドは利益がでても売らない事

確定拠出年金iDeCoであなたも投資の達人になれますよ。

この2商品も確定拠出年金iDeCoで積立ができます!

確定拠出年金で運用されている方、運用について基本的な知識を身につけたい方お待ちしています。

 

次回セミナーは

確定拠出年金セミナー第4回

「ポートフォリオの組み方とメンテナンスの仕方」です

7月16日(日)10:00~11:30

戸塚区総合庁舎 多目的スペース(小)

 

お申し込みは下記へお願いいたします。

wiselife.biz/fp/mkida/seminar/816

 

コメントは受け付けていません。