確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2017年 02月 06日

お金持ちだけできていた お金を増やす方法!

2月に入り日差しが柔らかくなり春が間近に感じられるこの頃です。

こんにちは。確定拠出年金相談ねっとわーく認定FPの木田美智子です。

ume

投資信託のルーツはお金持ちだけ利用できた制度だったのですよ!

投資信託の由来ご存知ですか?

イギリスで大金持ちは船を出し大儲けをしていました。

お金がたくさんない人は船を準備できません。

そこでみんながお金を出し合って船を買い儲けたものを分配したのが

始まりと言われています。

 

株式もそうですよね。

日本の株式市場には 全体で見たらすごく大きい金額です。

1人で買い占めるなんてできません。

 2月3日現在で

  • 東証1部5,690,902億円
  • 東証2部80,392億円
  • ジャスダック83,538億円

個別銘柄でみても、

2月6日現在時価総額でみると

1位 トヨタ自動車(株)             100株単位 648,400円

2位 (株)三菱UFJフィナンシャル・グループ  100株単位 757,800円

   ・・・

24位 (株)ファーストリテイリング       100株単位 3,581,000円

大きな金額を準備しないと買うことは難しいです。

 

ところが投資信託があるおかげで、

3つのNOがOKに変えられるのです。

投資信託自分

 

投資には3つのハードルがあると言われています。

1.お金がない

一般的には10,000円から、日経225銘柄、世界中の有名な会社の株式にも投資ができるのです。

ネット証券など利用すると500円、1,000円から投資できるところもあります。

ちょっと節約したお金。小銭貯金で貯まったお金、まとめ払いでお得になったお金など、

ないと思って投資してみるのも方法です。まずはNISAなどで、積立してみてはどうでしょうか?

お子様の将来の学費のご準備など長期で貯めようと考えているイベントなど、それもOKです。

 将来の老後資金としておいても良いものは、企業型DC個人型iDeCoで投資信託を活用するとさらに

拠出時・運用時・受取時3つの税制メリットが受けられますからさらにお得です。

そして、不動産に興味がある方は、10,000円で世界の不動産の大家さんになることもできてしまいます。

まとまったお金がないと投資は難しいと思われています。けれども、小額からコツコツ貯めて大きく増やすことも

可能な仕組みになっています。日本はマイナス金利で預貯金で増やすことはできません。

IMFの今年の成長予想は3.5%。世界の成長に投資してしてみるのも方法ですね。船-4

2.リスクがこわい

元本割れしてしまうのではないかと不安になられるようです。

投資のリスクは価格が上がったり下がったりすることをいいます。

上がるのは嬉しいことですよね。下がったときが心配になるのです。

値動きの大きさを抑える方法に分散投資が効果的です。

たくさんの銘柄に、種類もいろいろ混ぜて、1度にたくさんの金額

を預けないでタイミングをずらして毎月積み立てをするのです。

長期で保有すると下がった時に大きな下落をしにくくなります。

10年、20年たった時には預貯金で運用していた時より

大きく増やせていた。という過去の結果がでています。

リスクは分散投資、長期投資で軽減できるのです。

 

3.知識がない

投資をするときには、初めてでよくわからないという方でも、

投資信託はファンドマネージャーという専門家が

投資方針に合った投資対象を選んで売り買いしてくれます。

投資方針が何がよいかを選ぶだけでおまかせすることができます。

専門知識はなくても大丈夫なのです。

 

3つのハードル理解できるとちっともこわくありません。

あとはスタートする勇気です。

 

赤ちゃんも最初はよちよち歩きです。

そして、ことばを覚えて、

いつの間にか自転車に乗ったり、jitennsya

サッカーしたりできるようになっていきます。

 

周りのお手本を見ながら、少しずつ覚えていきますよね。

投資も同じです。自転車も1度も乗ってみなければ203

ずっと乗れないままです。

 

投資は今まで、お手本がいなかっただけなのです。

お金持ちだけができていたお金を増やす方法。

今ではみんなが使えるようになりました。

使わないのはもったいないですね。

 

レッツ チャレンジ!!

 

 

 itirinnaya

 

コメントは受け付けていません。