確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2016年 09月 22日

良い人材を集める良い方法はない??

ある理容室を3店舗に拡大した、丸山社長からのご相談です。%e7%90%86%e5%ae%b9%e5%ae%a4

新しい店舗を現在探しているところだそうです。

長く働いてくれる従業員を探すのがなかなか大変で、丸山社長も人が足りない店舗があると応援に行っている状況です。

働く人が見つかれば店舗を増やすこともできるんだけど・・・。とちょっとお困りの様子。

 

私: 社長さん、良い方法があります!!

          確定拠出年金を取り入れてみてはいかがですか?

 

社長:確定拠出年金って何?

 

私: 国が用意してくれた老後資金づくりの制度なのです。個人型と企業型があるのです。丸山社長の所      のように法人なら企業型を活用することができます。企業型ではコスト削減ができて、さらに会社や働く  職場の価値を高めてくれる制度なのですよ。

最近の新聞で100歳以上の人口がなんと5万8820万人、初めて5万人を超えたって書いてあったのを見ませんでしたか?遠い先って思うかもしれないのですが、今年中にさらに3万人くらい増える見込みなのですよ。どう思われますか?

 

社長:そんなにいるの?最近増えていると聞いたけど、これからは100歳まで生きることを考えなければいけないという事かな。

 

私: そうなんです。そしてさらに、2030年には65歳以上の人口も31.5%になるっていう試算もされています。それってあと14年でやってくるのです。40歳の丸山社長65歳になる頃にはもっともっと多くなっていますね。そこで気になるのは老後の生活ですよ。人生80年時代から人生100歳時代になってきているのです。今までより20年間多く生活費も準備しておかなければいけないと思いませんか?

 

社長:そういえば、年金の支給開始を遅らせるような記事も出ていたけど、年金も減らされそうだし心配だね。

 

私: そう思いますよね。ですから、さっきお話した確定拠出年金をご提案したわけです。確定拠出年金は老後資金を準備するために国が準備してくれた年金制度なのです。丸山社長の理容室に確定拠出年金の制度が用意されていると毎月のお給料から老後資金自分専用講座に天引きで貯めていけるのですから、社長の会社で働く価値も高まりますよね。求人広告にも確定拠出年金制度(有)とすることで従業員を大切にしている会社というイメージが出てきます。

%e7%90%86%e5%ae%b9%e5%b8%ab-1

 

社長:そうだね。そういう制度があれば長く働いてもらうこともできそうだね。

   だけど、自分で店を持ちたいと辞める社員もいるけど、その時はどうなるのかな。

 

私 :それが大丈夫なのです。この制度は持ち運びできる制度なので、その社員さんが会社形式にするなら、ご自分の会社で企業型の確定拠出年金制度を導入すれば、そこに移すことができます。一人事業主の方でもご加入いただける選択制確定拠出年金があるのでご安心ください。自営業とされる場合はは個人型確定拠出年金に移して続けることができます。

 

社長:老後の事を気にしている社員は結構いると思うけど。なかなか老後のために何かしている人は少ないだろうね。給与天引きなら確実に貯められるかも知れないね。私も入れるのかな?

 

私 :もちろんです。実は会社のコストも抑えられるし、社員さんも節税メリットの高い制度なのですから利用しないともったいないですよ。社員さんのご希望で加入は自由に選べます。加入したくない人がいてもOKです。加入した人は60歳まで降ろせない鍵の掛かった金庫に入れて大切に保管されるので確実に老後資金のご準備になります。社員の将来の事までしっかり考えている会社として求人をされてはいかがでしょうか?

 

社長:もっと詳しいこと教えてくれるかな。%e7%90%86%e5%ae%b9%e5%ae%a4%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98-1

 

    ・・・・・・・

 

次回詳しい選択制確定拠出年金の制度の魅力をお話させていただきます。

お楽しみに!

コメントは受け付けていません。