確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2018年 02月 22日

【横浜】3月11日(日)10:00~11:30 「女性のためのiDeCo・つみたてNISA活用セミナー」

こんにちは。
確定拠出年金相談ねっとわーく認定FPの木田美智子です。

確定申告が只今真っ只中です。
申告手続きを早めにすっきりされた方もいらっしゃることでしょう。

 

今日知人が確定申告をするために税務署へ行ったそうです。
相談コーナーは長蛇の列でまるでディズニーランドで並んでいるようと語っていました。
約1時間並んで待って手続きをするための足りない書類をそろえて完了。
その方は住宅ローン控除を受けるため手続きでした。
住宅ローン控除は税額控除。所得税から直接差し引けるのでとても大きな優遇を受けることができます。

計算された金額が10万円なら税金が10万円少なくなります。
やっぱり使える税制優遇は生かしたいものです。

 

今回のセミナーは、

今年から拡大されている、配偶者控除の活用

注目されている方もいらっしゃるでしょう。もし103万円の枠で働いていた方は
働く時間を増やして、配偶者控除も使いながら、受取り額も増やすことが可能になりました。働く時間を増やして家計を豊かにしたいと考えていらっしゃる方も多いことでしょう。ただ時間を増やすだけではなく確定拠出年金iDeCoも活用するとさらに所得税を増やさず働くことも可能となります。

 

女性は配偶者控除を使える103万円、そして社会保険料を自分で負担するようになる130万円を意識して働き方を調節されている方が多くいらっしゃいます。

配偶者控除の金額が150万円に増えたこと、そして、iDeCoの加入も認められるようになったことなど、女性の働き方に大きく影響してきます。

 

働き方を変えることで、家計も豊かになり、そしてご自身の未来の受取額なども変化していきます。今回のセミナーでは、これからの働き方の選択のヒントなどもお伝えしていきます。優遇を受けながらどんな働き方があるのか考えてみませんか?お時間のある方は是非いらしてくださいね。

 

 

 

こんな方にお勧めです。
*配偶者控除150万円まで使ったらどうなるか知りたい。
*130万円を超えたらどうなるか知りたい。
*iDeCoとつみたてNISAの仕組みを知りたい。
*配偶者控除とiDeCo両方使ったらどうなるか知りたい。
*iDeCoとつみたてNISAどちらから始めたらよいの?
*運用商品で悩まない選び方

 

男性以上に長生きの女性こそ未来に使える資金はしっかり準備しておきたいものですね。それも、ご主人様からおこづかいをいただくのではなくご自身のものとして準備しておければ嬉しいですね。

 

コメントは受け付けていません。