確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2018年 02月 11日

つみたてNISAはタイミングを選ばなくで大丈夫!

こんにちは。

確定拠出年金相談ねっとわーく認定FPの木田美智子です。

 

アメリカの国債金利の上昇に伴い株価が急落していますね。

連日の報道に驚かれていらっしゃる方も多いです。

 

前回も書かせていただきましたが、アメリカも日本も企業業績はとても良い状況です。

金利があがると、上がっていた株をいったん売って国債で運用しようかなと考える人がでてきて株価が下がるという事があります。アメリカは金融緩和の縮小のために金利を少しずつ上げていくと言っています。このスピードが速いかもと感じた人が債券に移ったのかも知れません。バランスを調節しながら今後も金利は動いていくことでしょう。

株価も時どき休憩するんです!

アメリカ株はこのところずっと上昇を続けていました。

みなさんは山登りしたことありますか?

上向きでずっと上がっていくのはとても高いエネルギーがいることなのですね。

だから、時々休むんです。そして、体力を高めてまたがんばっていくのです。

今は休憩中。いったん少し下がって身体を休めていると考えられます。

どのくらい休んでいるのか

今後どうなっていくのは誰にもわからないということです。

今回のような株価の変動や景気の波は繰り返されていますね。

 

 

今、NISA始めても良いですか?

そんな中

NISAを検討中の亜沙美さんからご相談がありました。

亜沙美さんは42歳独身です。定期預金が3月に満期の予定です。

これを機に投資を始めてみようと思っていました。

 

新聞やニュースを見て始めるのがこわくなってしまったそうです。

 

亜沙美さんは、勉強しながら投資を始めていきたい考えです。会社員としてこれからも仕事を続けていきたいそうです。60歳まで20年をきり、少し将来のために投資も考えてみようと思い、銀行で相談したことろ非課税になるNISAをご案内されたそうです。

 

60歳以降の将来のお金の準備が1番の目的でした。その方法でベストな商品は確定拠出年金iDeCoです。NISAは運用期間中運用益非課税が大きなメリットですが、iDeCoの場合は、掛金全額を所時控除してくれる商品です。今確定申告の時期が近づいていますが、生命保険料控除や医療費控除などのように給与の金額から、確定拠出年金iDeCoの掛金全額が差し引けるので、所得税住民税が安くなるメリットがあるからです。小規模企業共済掛金控除として控除ができます。

 

亜沙美さんの場合は会社員ですから23,000円ずつ貯めていけます。1年間で276,000円の控除があり、所得税10%の亜沙美さんは所得税27,600円が戻り、住民税27,600円を少なく支払うことになります。銀行では担当で販売商品が分かれていますから、教えていただけなかったのですね。

 

運用益非課税はNISAと同じです。投資信託で運用していきますから、亜沙美さんのご希望にもあっています。そんな訳で今回確定拠出年金iDeCoを先にスタートすることになりました。これから、運営管理機関と商品選びはこれからご一緒に進めていくことに。

そんな亜沙美さんは実は定期預金に10年以上使わないかもというお金が貯まっています。

銀行員がNISAをお勧めされたのもそのような理由からです。

もちろん大きな資金をお持ちの方はNISAでOKです。

亜沙美さんの場合は、今回の変動で、たくさんのお金をまとめて動かすのは不安な事がよくわかりました。つみたて投資は、積立時期の分散ができることがとても大きなメリットです。NISAだったらいついくら預けようか迷いますね。つみたてNISAなら決まった時期に決まった金額を定期購入していきます。亜沙美さんにはつみたてNISAの方があっていると感じました。ご本人に確認してみると、やはりつみたてNISAを始めたいということに。

iDeCoつみたてNISAという最強コンビをフル活用毎月積み立て希望金額55,000円を合わせて行なって行く予定です。投資の勉強をしながら、お得に長期投資が自動でできます。元本で1,200万円ほど貯まり運用結果ではもっと大きくしていくことが可能です。3%で運用出来たら約1570万円に。5%運用なら1920万円になる計算です。定期預金だけよりやはり投資の力使いたいなって亜沙美さんは思いました。

 

今回のように大きな変動があった時、NISAでは

自分ではなかなか買えないということもおきてきますね。

ですが、自動にしてあれば自分が悩むことなく、下がったお買い得な金額もしっかり購入してくれますからとても便利です。

下がった時こわいなって感じる方は是非、つみたて投資をされることをお勧めいたします。

ポイントはタイミングを気にしなくてよいので早く始めることですね。

亜沙美さんスタートを頑張りましょうね。

コメントは受け付けていません。