確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2017年 12月 14日

【横浜】1月13日(土)10:00~11:30 「確定拠出年金iDeCo・つみたてNISAの活用セミナー」開催のご案内

あっという間に12月も半ばになってきました。
こんにちは。
確定拠出年金相談ねっとわーく認定FPの木田美智子です。

今年もあとわずか。
やり残したことありませんか?
私の目標は、老後困らない人になるための国の制度をたくさんの方に知っていただくこと。

確定拠出年金セミナーを毎月開催することでした。

12月2日(土)でセミナー毎月開催の目標はお陰様で達成することができました。

セミナーでたくさんの方との出会いがあり、
皆さんの熱心さに教えていただくこともたくさんありました。
素敵な出会いに感謝です。

来てくださった皆さまありがとうございました。

 

来年も継続していきたいと考えています。

そして、来年また新しい、老後資金準備に役立つお得な制度が始まります。

それが、2018年1月スタートつみたてNISA。
どんな制度なのか気になっている方は多いです。
前回に続いてiDeCoつみたてNISAについてのセミナーを行います。

あなたの疑問を解決しませんか?

特によくいただくご質問は
「iDeCoとつみたてNISAどちらから始めたら良いですか?」というものです。

iDeCoは20歳~60歳の間しか使うことはできない。年齢制限付きの制度です。

つみたてNISAは2018年~2037年まで年間40万円ずつ限度額を使うことができます。

 

あなたにとってはどちらがよいのでしょうか?

・・・・・

答えは「両方利用する方が良い。」です。

 

それぞれ、個性や得意技がありますから、
内容をしっかり理解して使いこなしてしまいましょう。
お得ポイントをしっかりお伝えします。
あなたに合わせた活用をご一緒に考えてみませんか?

 

iDeCoつみたてNISAも投資信託を使います。
資産運用の基本を身につけて、ご自身でできるようになってみませんか?

運用の力をあなたにも使っていただきたいのです。

 

「72のプリンシプル」って何?

あなたはご存知ですか?

銀行に預けた元金を2倍にするために何年かかるか考えたことありますか?
 
例えば年利が1%なら
 72÷1=72
で72年かかります。7.2%なら
 72÷7.2=10
で10年かかります。10年で元金が2倍になります。

利率が高いと増える金額は全く違うということです。

現在の銀行定期預金金利は0.01%  普通預金 0.001%
 72÷0.01=7,200       72÷0.001=72,000
 7,200年かかるということです。  72,000年かかるということです。
 100万円預けて 1年後税引き前100円 と10円です。

 

やっぱり、運用の力を使うと2倍になるスピードが雲泥の差になります。
7.2%なら10年
0.01%なら7200年
こんなに違うなんて嘘みたいですよね。

 

平成2年の郵便局の定額貯金の利回りは8.648%ありましたから、今から思うと夢のような金利でした。

 

これからは、運用の力を使っていきましょう。

セミナーでお待ちしております。

コメントは受け付けていません。