確定拠出年金相談ねっと認定FP 船渡 育子

2016年 10月 09日

どう超える 106万円の壁?

所帯の手取りを考える

あなたが
従業員501人以上の企業で
パートをしている主婦で

 勤め人の夫の扶養に入っていて
社会保険料を払っていないとしましょう。

 今月からは
(1年以上続ける見込みの場合)
勤務時間が1週間20時間以上
年収約106万円(月収8万8千円)以上になると、
社会保険の加入対象になります。

 社会保険料を払ったら
手取りがどの位減るのか
気になりますよね!

 

おおまかな試算をしてみますね。

 社会保険料を払っても
手取りが減らない年収はいくらか?

 年収105万円未満だと
夫の社会保険の扶養を受けられ、
夫は所得税の配偶者特別控除
38万円を受けられます。

 社会保険料を払って
この年収105万円に近い手取りが
維持できる年収を逆算してみると・・・

 124万円になりました。

和歌山の場合
(健康保険料が都道府県ごとに少し違います)、
社会保険料の月額が(介護保険料を含めて)
15,892円になり、
社会保険料を控除した後の手取りは
1,049,292円となります。

 ただしこの場合
夫が受けられる配偶者特別控除は
21万円と少なくなります。

夫が払う所得税がどれだけ増えるかは、
夫の所得税の税率によって変わります。

また、夫の住民税も増えます。

 

わが家にとって大事なのは、
夫の手取りと妻の手取りを合算した
所帯の手取りですよね。

 それが
年収105万円の場合を維持できる金額は、
124万円ではありません。

 夫の年収にもよるのですが、
130万円以上だと思っておくべきでしょう。

社会保険料を払って
所帯の手取りが維持できるくらいまで
勤務時間を増やすべきか

社会保険の加入対象にならない程度に
勤務時間を減らすべきか

勤め人を夫に持つ
パートの主婦の悩みどころです。

 

こんなセーフティーネットが!!

現状でも健康保険の被保険者だし、

国民年金も第3号被保険者で、
保険料を払わなくても
払ったのと同じ年金額はもらえるし・・・

 社会保険料を払っても
特にメリットがないなら、
払うだけ損じゃないの?

 そう思えてきますよね?

 

ところが
社会保険の加入には
とても大きなメリットがあるんです。

 健康保険の被保険者になるので、
病気やけがで欠勤した場合には
傷病手当金が出ます。

 出産の場合には、
出産手当金が出ます。

 傷病手当金、出産手当金ともに
国民健康保険にはない給付です。

 厚生年金の被保険者になるので、
老齢、障害、遺族それぞれにつき
国民年金制度に上乗せされた
手厚い制度になっています。

 雇用保険には
育児休業給付もあります。

 壁を超えることで
こんなセーフティーネットが
ついてくるのです。

続きはまた次回
お話しますね。

あああ

Tags:

関連記事

確定拠出年金だと専業主婦も退職金がもらえるって?... 「2017年1月から 第3号被保険者も確定拠出年金に入れる」 のですが そもそも 「確定拠出年金」って何? ですよね!? 「確定拠出年金」制度は わが国では2001年から始まった制度で、 個人型確定拠出年金と 企業型確定拠出年金に 大きく分かれます。 第3号被保険者が 新しく加入できるよう...
「130万円の壁」が「106万円の壁」に変わるの?... 新たに加わる「106万円の壁」2016年10月から パートタイマーのうち一定の要件を満たす方々は、 社会保険の加入対象になります。 一定の要件とは、 1.1週間の労働時間が20時間以上 2.1か月の賃金が8万8千円(年額106万円)以上 3.1年以上の雇用が見込まれる 4.従業員数501人以上の企業...
配偶者控除拡大はチャンス!社会保険と確定拠出年金をみかたにつけよう!!... 配偶者控除が150万円以下まで拡大!? 103万、106万、130万、150万???訳が分かんないですよね? 配偶者控除については 様々な議論が戦わされてきましたが 上限を「103万円」から「150万円」に引き上げ、 150万円を超えても201万円までは 控除額を段階的に減らしていくというところで落...
配偶者控除拡大はチャンス!でも妻自身の税金は?... 妻自身の税額を抑えましょう!前回は年収を130万円以上に増やした場合に発生する税金と社会保険料についてお話しました。社会保険料については、社会保険の魅力の一端をご紹介しました。では 税金についてはどうでしょうか?税額は できれば抑えたいですよね!? ここで 確定拠出年金が 強い味方になります!! 確...

コメントは受け付けていません。