確定拠出年金相談ねっと認定FP 加藤 博

2016年 11月 23日

どの資産にいくら投資する?ここを考えよう。【アセット・アロケーションが大切!】

 

こんにちは。
確定拠出年金 相談ねっとわーく 認定ファイナンシャル・プランナーの加藤博です。

 

portal_icon

 

これまで、SBI証券の新興国へ投資する投資信託をシリーズで研究してきました。

新興国への投資は以下のような考えが多いのではないでしょうか?

 

日本や他の先進国と比べた場合、経済成長の余地が大きい。

10年、20年、30年といった長期間の積み立て投資であれば、一定額の積み立てはやってみたい。

アジア特に中国への投資が多いので、中国の経済成長がポイント

リスク(標準偏差)が大きいのが気になる。

 

どれくらい「新興国」を組入れるか?全くいれないか?

悩みますね。

 

他の資産と組合せすることで、リスクを分散したいですね。

どの資産にいくら投資するのか?ここが重要です。

資産を組合せすることをアセット・アロケーション(資産配分)といいます。

過去のデータ検証から、投資成果を決める重要な要素と言われています。

ここがポイント

 

アセット・アロケーションは「お弁当箱」をイメージ

 

アセット・アロケーションは「お弁当箱」をイメージすれば分かり易いかもしれません。

お弁当

ごはん(主食)とおかず(主菜)の配分のようなイメージ

%e3%81%8a%e5%bc%81%e5%bd%93%e7%ae%b1

おかずの中の配分
肉、魚、野菜、くだもの

例えると
白米  国内株式  パン 国内債券
お肉  国外株式  野菜 国外債券  魚  新興国株式 くだもの 新興国債券

というようなイメージです。

 

お弁当箱にどういう割合で詰めていきますか?

それぞれお好みがありますよね。

おかずメインの弁当にするか?ご飯多めの弁当にするのか?
ダイエット用弁当にするのか?育ち盛りの高校生仕様の弁当にするのか?

年齢や性別や体調によっても「お弁当」のコンセプトは違いますよね。

カロリーなんか自分の限度額ありませんか?(これ以上は無理みたいな)

コンビニにで選ぶ時に、まずカロリー見る人もいると思います。

リスク許容度(どこまで損失を我慢できるか)はカロリーに近い感覚かもしれません。

 

アセット・アロケーションはそれと同じです。
まず、どんなお弁当にするのか?と同じように「どんな資産配分」にするのか?

ここをしっかりと考えることです。

国内か海外か 
先進国か新興国か
株式か債券か
リート、商品なども考えるか

 

資産の配分をどのようにするか考えましょう。

 

「資産配分」のことをアセット・アロケーションといいます。

と言っても、いきなりどうやればいいのか?わからないですよね。

また、他の人はどのように「資産配分」しているのか?気になりますよね。

私たちの年金資産を運用している「GPIF」(Government Pension Investment Fund 年金積立金管理運用独立行政法人))の資産配分はWEBサイトで公開されています。

参考にみてみましょう。

 

GPIFの運用方針
年金積立金管理運用独立行政法人WEBサイト 基本ポートフォリオ
gpif

 

国内債券 35%
国内株式 25%
外国債券 15%
外国株式 25%

となっています。(2016年9月時点)

ひとつの参考になると思います。

 

チェック

 

資産配分がきまったら、どの商品を選ぶか?

 

を検討していきます。

 

お弁当の具材を選んでいくような感じでしょうか。

ごはんは白米、玄米、五穀米、チャーハン

パンは食パン、バケット、サンドイッチ

肉は牛肉、豚肉、鶏肉、その他?

魚はシャケ、サワラ、ブリ、サバ、アジ?

野菜は?
くだものは?

たくさんの具材のなかから、自分好み(カロリーも考えながら)のお弁当をつくります。

こんな感じですね。

インデックスファンドにするか?
アクティブファンドにするか?

自分の考えやリスクをどこまでとるか?

などを考えて商品を選んでいきます。

割合が100%になるように選んでいきます。

 

%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%aa%e3%82%aa

 

 

「資産配分」を考えていくうえで、「リターン」と「リスク」をみながら配分したいですよね。

 

案内ポーズ

 

便利なWEBサイトがあります。

マイインデックス(http://myindex.jp/)で入力すると、シミュレーションができます。

会員登録しないと利用できません。登録は無料です。

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e7%94%bb%e9%9d%a2%e2%91%a0

 

 

GPIFの資産配分で入力してみます。
新興国への投資割合がわからないので、国外は先進国に入力します。

 

 

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e7%94%bb%e9%9d%a2%e2%91%a1_gpif%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab

2016年11月18日時点
平均リターン  3.9%
リスク     9.2%
シャープレシオ 0.43%

資産配分が円グラフで表示されます。

円と外貨の比率
株式と債券の比率

も表示されています。

過去20年実績データ(1996年11月~2016年10月、円ベース)が算出されています。
参考にしながら、シミュレーションできます。

 

新興国の株式と債券も配分してみます

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e7%94%bb%e9%9d%a2%e2%91%a2_gpif_%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9

変更した箇所
先進国の株式 25%→15%
新興国の株式 0%→10%

先進国の債券 15%→10%
新興国の債券 0%→5%

算出された結果です

2016年11月18日時点
平均リターン  4.2%
リスク     9.9%
シャープレシオ 0.42%

 

リターンがあがりました(3.9%→4.2)
 
リスクもあがりました(9.2%→9.9%)
 
シャープレシオ※は下がりました(0.43%→0.42%)
 
※シャープレシオは投資効率をあらわす数字。高いほど効率が良い。

 

自分で色々とシミュレーションしてみると面白いですよ。

アセット・アロケーションは研究する価値が大きいです。

みなさんも、いじってみてはいかがでしょうか?研究してみましょう!

なるほど

 

確定拠出年金のセミナー開催しています!

iDeCoセミナー制度編   12月から開始

iDeCoセミナー投資・運用編 12月から開始

少人数開催なのでお気軽に参加できます!

 

名古屋・大阪・福岡でも確定拠出年金相談ねっと 認定ファイナンシャル・プランナーのセミナー開催中!

コチラをクリック!

417766_0434a13351f84304966d1f87f4b9966c-mv2

417766_7599bbc8412f4831ae28fcbde2787a2e-mv2

 

 

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の控除証明書についてのコラムはこちらです

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)控除証明書はどこから、いつ頃届く?

 

Tags:

コメントは受け付けていません。