確定拠出年金相談ねっと認定FP 林 智慮

2017年 10月 28日

NISAとつみたてNISA

確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

10月も終わりに近づき、年末調整の声がちらほら聞こえて参りました。

よろしければ、ご参考にしてください。

やってきました年末調整wiselife.biz/fp/chayashi/column/532 

 

ところで、来年1月からつみたてNISAが始まります。

詳しくは、前回のブログをご参考にして下さい。

あなたとNISAwiselife.biz/fp/chayashi/column/849

金融庁が、投資をしたことがない人でも安心して買える『投資信託・ETF(上場投信)』にお墨付きを与え、誰でも資産形成をしやすくした制度です。

そうなんです。つみたてNISAは投資信託とETFしかないんです。

しかも、NISAは5年非課税期間が過ぎる時、次の非課税枠があったらそこで継続できます(ロールオーバー)が、つみたてNISAはロールオーバーが出来ません。

各証券会社では、口座開設が既に始まっています。

ただ、現在NISA口座で運用をされている方は、つみたてNISAと併用は出来ませんので、「NISA」か「つみたてNISA」のどちらか一方を選ばなくてはなりません。

どちらが良いかは、株が好きだとか、投資信託で放ったらかしがいいかとか、人それぞれによります。

 

変更する場合、12月14日前後(金融機関によります)までにネットで変更の申込みをして、12月下旬までに「非課税口座異動届」を返送すれば、来年直ぐにつみたてNISAが始められます。

口座は年一度変更できます。年の途中でも、取引がなければ変更出来ます。

 

NISAも、つみたてNISAも、利益が出ても課税されない代わりに、損失が出ても他の利益と損益通算されないという欠点があります。

利益を見ないので確定申告や年末調整はありません。

 

そして、売るのは出来ますが、売って空いた枠は再利用できません。「買い」は現行NISAが120万、つみたてNISAが40万まで。

動きに乗って、売買すると枠がなくなってしまいます。じーっと株価が上がるのを待っていられるものがNISA口座に良いかもしれません。

セミナーのお知らせです。(岐阜市開催)

お得に貯蓄 個人年金 NISA iDeCo

11月2日 11月16日 17時30分~開催します。

お問い合わせはコメント欄へお願いします。

 

 

 

Tags:

コメントは受け付けていません。