確定拠出年金相談ねっと認定FP 林 智慮

2017年 08月 18日

手数料、商品比較サイトも参考に

確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

 

前回の投稿で、iDeCoを始めることを迷われている方は、難しく考えないでやってみましょうとお伝えしました。

iDeCoを始めるにあたって、比較したい運営管理機関の手数料・商品の比較サイトがあります。

その一つに、iDeCoナビがあります。

www.dcnenkin.jp/

制度の説明から、運営管理機関の手数料、商品の比較、加入についての注意点等、動画説明もあります。常に運営管理機関の新しい情報が更新されています。

 

 

制度を知ったら、次は実際に投資信託をしている人はどうやっているのか聞いてみたくなりますよね。

そこで参考になる姉妹サイト「たあんとnet」があります。

www.tantonet.jp/

iDeCoナビのページから移動できます。

初心者・未経験者の方のための記事があり、投資に対する不安が軽減されます。

 

iDeCoを始める時に、先ず、参考にされてはいかがでしょうか。

とても分かりやすいサイトです。

 

そして、来年1月から始まる積立NISAのページ「つみたてNISAナビ」も開設されてました。少額をコツコツ積み上げたい人の為の制度です。

現行、年間120万までの元本が5年間運用益非課税で運用出来るのですが、2023年までの制度となっています。商品選びや購入のタイミングは自由です。

一方、積立NISAは2018年~2037年の制度で年間40万までの元本を20年運用益非課税で運用出来ます。あらかじめ指定された商品から選んで、定期的に継続して投資します。

ただ、NISAと積立NISAは併用出来ません。

 

だいたい平均的な会社員だと、ちょっとゆとり有る老後生活をしようとすると公的年金だけでは不足するのは皆様ご存じの通りです。

iDeCoだけだと殆どの場合足りません。個人年金保険やNISA 、積立NISAなど、他の手段も併用することも考える必要が出て来ます。

 

 

まず、このような比較サイトで検討しそこでどうしたら良い?となったら、ご相談下さい。ライフプランに合わせた自分年金作りをしましょう。

どこの金融機関にも関連しない独立系FPが対応します。

 

 

 

Tags:

コメントは受け付けていません。