確定拠出年金相談ねっと

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

コラム

2016年 11月 06日

ファンド選びが面白くなった!!SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)

こんにちは、確定拠出年金相談ねっと 代表の山中です

SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)のWEBサイトがリニューアルしてとても見やすくなりましたね

投資信託(以下ファンド)の比較もしやすくなりましたので、少しご紹介したいと思います

現在50本ものファンドを抱えるSBI証券のiDeCoですが、厚生労働省が運用商品は少なくした方がいいんじゃないか?と言っている中、独自路線を主張する感じがとってもいいです(笑)

 

確かにファンド数は他の運営管理機関と比較してもダントツ多いです

こちらはモーニングスターさんが運営する「個人型確定拠出年金ポータルサイト」ですが、ファンド数圧倒的ナンバー1です

%ef%bd%8d%ef%bd%93%e3%80%80%ef%bd%89%ef%bd%84%ef%bd%85%ef%bd%83%ef%bd%8f

 

でも、きちんとポートフォリオのイメージを持った方であれば、このファンド数はうれしいかもしれませんね

例えば日本株もこんな風に比較して選ぶことができます

こちらはSBI証券のイデコのサイトで日本株13本を信託報酬安い順に並べたもの

%ef%bd%93%ef%bd%82%ef%bd%89%ef%bc%91

ここから上位5ファンドをピックアップすることもできます

sbi2

直近1年というところが残念ですが(非常に)パフォーマンスをチャート表示することもできます

sbi3

同じ日本株に投資をするインデックスファンドでもあっても信託報酬については、朝日ライフが最も高いこと、1年のパフォーマンスでいうと野村の日経400とSBIのTOPIX100より他3つのファンドが成績が良かったことなどがここまでで分かります

他の投資指標などのタブをポチポチ押しながら、純資産総額とシャープレシオなどを見るとニッセイ日経225って悪くなさそうね・・・などという感想が持てます

 

投資信託を選ぶなら、まずはインデックスファンドというような指南書はたくさんでていますが、いざとなると日本株へ投資するファンドっていっぱいありますから、どれがいいの?と悩んでしまう方がとても多いです

でも、このように比較しながら自分なりに絞り込みができる機能は使い勝手もいいですし、便利です

 

これまであまり(ほとんど)リニューアルがなかったSBI証券(笑)、今回のテコ入れは大いにウェルカムですね

 

 

この記事を読まれた方がよく読む記事


Tags:

コメントを残す