確定拠出年金相談ねっと

確定拠出年金相談ねっと

2009年 08月 26日

TOEIC 875点の秘密

2006/4/26発行

:*.☆。o:☆’;*。:*.☆。o:☆’;*。:*.☆。o:☆’;*。:*.☆。o:☆’;*。:*.☆

国際人になる!24のエピソード 第1号

:*.☆。o:☆’;*。:*.☆。o:☆’;*。:*.☆。o:☆’;*。:*.☆。o:☆’;*。:*.☆

◇◆◇ TOEIC 875点の秘密 ◇◆◇

こんにちは、そしてようこそ。

ファイナンシャルプランナーの山中伸枝です。ご登録ありがとうございました。

 

それでは早速、「国際人になる!24のエピソード」第1号をお届けします。

 

国際人のイメージ・・・やはり最初に浮かぶのは、語学力でしょうか?
私は履歴書には、「TOEIC 875点」と記入しています。
2002年3月に受験した最初で最後のお宝スコアです(笑)

スコアは、セクション1のリスニングが475点。
セクション2のリーディングは400点。合計875点。

私がアメリカのオハイオ州に滞在したのは、1990年1月から1994年の6月まで。
TOEIC受験時には、かなりブランクがありました。

帰国後は、たま~に仕事で英語を使うことはあるにはありましたが、
積極的に英語に関わっていたわけでもなかったので、私としてはこのスコアはかなりのサプライズでした。

アメリカでの生活を始めた頃、大学に入学するために必要であったTOEFLのスコアは500 点以上・・・これは苦労しました(涙)

何度受験しても500点に届かず、聴くのもダメ、文法もダメ、読むのもダメの三重苦でした。

頑張っているのに伸び悩み。きら~くに受けて、875点。

この差はいったい ナニ?

 

☆☆ エピソード1 ☆☆

私が学んだオハイオ州立大学(OSU)のクラスメイトをご紹介します。

日本が大好きで、しばらく日本に滞在したことがある彼は、ビジネスのクラスで私に声をかけてきてくれました。
日本では英語の先生をしていたと言います。

彼の日本語は、私の英語と同等程度のクオリティーでしたから(笑)私達の会話は英語と日本語のごちゃまぜでした。

「日本では、子音で始まる単語の前につく”THE”はザ、
母音で始まる単語の前につく、”THE”はジと発音するって、習うでしょ?
あれには驚いたよ~。わざわざ区別するのって、変だよ。変!」

「え~、基本でしょ。ザ アップルじゃなくて、ジ アップルって言うでしょ」

「そんなもの、意識したことないし、僕は習ったこともないね。
ただ、言いにくいから自然にそうなっているんじゃないの。
どっちでもいいじゃん」
ルールとして言葉の決まりを覚えるのではなく、
「言いにくい」かどうかで判断する。

ふ~ん、それもありなんだぁ。

目からうろこの気分でした。

その後私が気をつけたことは、「いっぱい英語を聴く」ことでした。
いちいち頭の中で翻訳せずに、英語を英語で感じること。
そして反芻すること。

久しぶりに受験した英語の試験TOEICでは、どんな形式の試験なのかも確認せずに受けたのですが、リスニングも全体の流れとして文章を理解し、質問にも答えられました。

自分でも笑ってしまうのはリーディングのところ。

「こんな言い方、聴いたことがない・・・×」
「なんか変・・・×」

「聴いたことがあるフレーズ・・・○かな?」
「聴いていてスムーズ・・・○」

みたいな取捨選択をしてしまいました。英語の先生には、怒られそうですね。

思えば日本語だってそうですよね。
文法に強い方は別でしょうが、
「なんか、それって変じゃない?」
という判断基準、ありませんか?
今でも自分の英語力には満足していません。
ボキャブラリーが極貧なのが一番の悩みです。
「きちんと」書いたり、話したりという場面では、ついつい引いてしまいます。

継続してやっていることは「英語の音読」です。これはオススメ!

短い英語のコラムを声に出して読みます。
分からない単語には線を引きながら、どんどん読み進めます。
すんなり理解できることもあるし、そうでもないこともあります。

あんまり勉強するのは好きではないので、その程度です。
ズボラさんにはいいかも。試してみて下さい。(^0^)/

次回は、OSU時代の友人で5か国語を操る素敵な女性のエピソードをご紹介します。

どうぞご期待下さい!

:*.☆。o:☆’;*。:*.☆。o:☆’;*。:*.☆。o:☆’;*。:*.☆。o:☆’;*。:*.☆

※このコラムは2006年3月から2008年5月の間にメールマガジンで配信していたものです。

 

一生得するマネー情報・セミナー情報を発信しています!

この記事を読まれた方がよく読む記事

Tags: