確定拠出年金相談ねっと

確定拠出年金相談ねっと

松下様(ご相談者様の声)

野中さん

知人と主催していた勉強会にきてくださった、いわゆる働く女性でもある松下さん。その懇親会での何気ない雑談から、元々ご興味あった貯蓄について、本格的にやっていこうかという気になられたようです。

野原 亮

今回は、認定FP野原さんが担当している松下さんへのインタビューを行いました。

松下さん:松下さん  インタビューアー:インタビューアー 

第一印象は坊主(笑)何か信用できる理由は口が下手だから

インタビュアー
野原さんとの出会いを教えてください!
松下さん
私の社労士仲間が野原さんと勉強会を主催していて、そこに参加したのが知り合ったきっかけでした。最初の印象は「なんか穏やかそうな人、おっとりしてそう、坊主(笑)」その後に懇親会などもあり、野原さんが個人の相談も受け付けていることを知りました。
野中さん
ただの個人相談というよりは、投資教育の普及と実践的な資産運用をするコミュニティを作ったんです。毎月1回勉強会を開催して、その中で相談ができるようなイメージです。お客様同士もつながってもらって、色々な情報共有や相談を気軽にできるような環境をつくろうと思いました。その中のメンバーが、松下さんです。
松下さん
1対1でそうやって見てもらえるなら、いいかなと思いました。まずどうやって資産運用していきましょうか、その中でポートフォリオを作るとか、そういう話になりました。いろんなことが聞くのが初めての内容だったんです。
ポートフォリオは毎月確認してもらっています。「月々いくらぐらい貯めて、いくらお金を使えるか?」「将来どれぐらいの資産形成をしたいか?」「私は旅行が好きですので、それも含めていくらくらい必要か」そういう話をしつつ、現実的に月々いくらぐらいなら可能か、具体的な内容を全部野原さんと検討しつつ相談して決めてます。
インタビュアー
やっぱりお金の事なので、(心の)中に入りこまないと話せないと思うんですけど、その辺の信頼感ってどっから来ているんですか?
松下さん
野原さんって、トークがあんまり上手くないんですよ。営業トークは下手だなって思うんだけど、接していくと、純粋、真面目かな。ホントの所は知らないですけどね。すごく真面目で純粋な感じで、言葉は上手くないけれど信用できる人みたいな感じを受けるんですよ。
インタビュアー
どんなシーンで真面目さを感じたとかありますか?
松下さん
一度、野原さんと私ともう一人で、 20代~40代ぐらいの女性初心者を対象に、お金の事を考えて行きましょうというセミナーを企画したんですね。その時も割と弁の立つ仲間は集客力とかを考えるタイプでしたが、野原さんはどちらかっていうと、「一人でも興味を持つ人が増えればいいんじゃない?いずれはそういう人が増えていけば集客に繋がるでしょ。」という考えだったんです。
確かに、企画の運営側からすると、集客力がないとみんなの労力だけがかかって、人が集まらないと問題なんですけど、個人でお付き合いするとなるとやっぱり、誠意があるかないかなんですよね。個人で自分の相談に乗ってもらうっていうと、たぶんめちゃめちゃ営業的な人より、わかるように説明してもらったり、親身に考えてくれる人の方がいいかなと感じたことがありました

何もわかっていない状態から、興味をもつことができた

インタビュアー
個人としてのお付き合いを考えた時に、野原さんに関わって何が変わったか、何か考え方がこう変わったかなということはありますか?
松下さん
投資信託の種類はすごく多いので、自分にあいそうなパターンを紹介してもらい、いろいろ相談しつつ検討した結果、自分にあってそうなポートフォリオを組めました。全部お任せというわけにはいかないですけどね。

個別相談がきっかけで、初めて投資信託とかに興味を持ち始めた訳です。本とか雑誌に載っていたりしたらそれをチョコチョコ見たりとか。最近は、雑誌でお金関係のものが多いですよね。それを読んだり。だから来年はちょっと自分で売り買いもしてみようかと思ってます。株もちょっとは勉強したいなっていう気になっちゃいました。
そこはやっぱ最初の取っ掛かりが無いと、なかなか自分一人でイチからっていうのは難しいから、そこが大きいですかね。何となく資産運用・資産形成って言われても、取っ掛かりが無いと初めの一歩を踏み出すのが難しいので、身近に相談できる詳しい人がいてくれたら、何かあった時にすぐ聞けるじゃないですか。どうしたらいいんだろう?みたいな。だからそこがやる前とやった後の大きな違いですかね。興味を持てたいう事と、何かあったらすぐ相談できるっていうのが以前と大きく違います。
インタビュアー
野原さんをどんな人に紹介したいってありますか?
松下さん
うーん、そうですね。投資とか資産形成をまだよくわかってない人に薦めたいんだけれども、何せ最初のトークが下手だから分かりにくい所があるけれども、会っていると人の良さが伝わってくる。だからそのまっさらな人柄というか、何も分からない人をこうイチから育てていけるような人なのかな。何も分かってなくて悪い人に騙されちゃいそうな人には野原さんみたいな人がいいなと思います!
インタビュアー
ありがとうございました。

今回のご相談者様の担当FPについて

野原 亮

野原 亮

【 東京・千葉・神奈川 】現東証1部上場の証券会社に入社後、個人営業・株式ディーラーとして従事。3年目に新人教育担当主任として3名の営業指導にあたる。口座残高が当初20万円のお客様が2,000万円になったことも。その後、営業マーケティング会社に転職。生涯担当顧客は1,000名超。 2016年に確定拠出年金専門のファイナンシャルプランナーとして開業。法人への企業型確定拠出年金制度の導入を中心に、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)制度の普及にも努めている。 生活に密着したお金の話は「人生有限、貯蓄無限」と考え、いまの生活を守るための貯蓄を専門としている。 2017年、DVD「一人社長・夫婦経営のための確定拠出年金」を出版。

確定拠出年金相談ねっと有料相談

2018年3月12日