確定拠出年金相談ねっと

確定拠出年金相談ねっと

関口祐子様(ご相談者様の声)

自営業を営む関口さんは確定拠出年金に関してWEBで情報を探していたところ、「確定拠出年金相談ねっと」を見つけてセミナーにご参加くださいました。関口さんは女性にとって必要な「生涯にわたる心と体と経済の健康」を目指す勉強会「SFJC(湘南富女子クラブ)」も主宰するなど、とても前向きな活動をしており勉強熱心なご相談者様です。

今回は、インタビューアーを交えて三者で対談させて頂きました。

関口さん:関口さん  山中さん:山中さん  インタビューアー:インタビューアー 

こうすればこうなるなって具体的にイメージ出来ました

インタビュアー
山中さんと出会ったきっかけを教えてください!
関口さん
最初はWEBで「確定拠出年金」について、色々なページを探していました!
その中で、文章や動画をみて「ああ、ここ!」(笑) 女性の第六感みたいなものです(笑)
一番わかりやすかった。当時はあまり、確定拠出年金セミナー自体が開催されていませんでした。
インタビュアー
まだ「確定拠出年金」が広まってなかったということですか?参加するとき、不安はなかったですか?
関口さん
そうです。不安は全くなかったです。山中先生の場合は、写真をだされているので、その写真をみて知り合いになっている感覚でした。よくある大きなとセミナーと違って5~8人くらいのセミナーの様だったので、気楽に参加できました。
山中さんのセミナー自体は銀座開催ですが、私は神奈川から気づいたら6回も通っていました。
インタビュアー
実際にセミナーを受けてみて、いかがでしたか?
関口さん
想像以上にすごく分かりやすくかったです。リアルっていうか、一般的というよりは、自分事として、こうすればこうなるなって具体的にイメージ出来ました。個別に、それぞれのポイントを見てくださるって、嬉しいな!と思いました。他の受講者に対して先生が、「この前のあれどうなさいました?」とか、ちゃんとアフターフォローがあり、2回目、3回目の方に対してもその後どうなったかをきめ細かく確認されているのを見て、凄いなって思いました。 コースになっているセミナーと違って何回目から入ってもわかるようになっているのも特徴です。
山中さん
結構参加者の人たちも会話してたりするので、雰囲気が面白いですよね!なんか、2回目、3回目の人が新しく入った人に「いいから頑張って続けた方がいいわよ」って紹介してくださったりね。あの雰囲気は面白い、やっぱり、少人数だからこそ、ですよね。
インタビュアー
他のセミナーとの違いは、どのあたりで感じられましたか?
関口さん
普通のセミナーはスクール形式で、対面で先生がいらして、そこでは会話って生まれないんですよね。それぞれが受講して、黙って帰るみたいな形がほとんどです。
山中さんのセミナーは、横並びでフリートークの様な感じです。質問しても、お互い、自分を重ねて質問を聞ける。円陣の席ですし、1人が質問しているとその質問と回答に関して、なるほどって理解できる事が多いんです。なんかこう一体感がある。女性が多いからですかね。
山中さん
セミナースタート時間もがなんか決まってないし(笑)、なんかふらーっと入ってきて喋り始めて、みんな集まったので、ここでそろそろ始めましょうかみたいな感じのとこありますよね(笑)なので毎回良い雰囲気で始まりますよね。

一番の他との違いは心が動くんです。だから行動につながる。

インタビュアー
お金のセミナーなので雰囲気が固くなりそうなイメージですが、いかがですか?
関口さん
山中さんは雰囲気づくりがとてもお上手なんです。誰でも初めは緊張して来ますよね、お金の話ですから。でも初めての人でも緊張しないで、リラックスできるのは「大丈夫ですよ~」「みんな同じ悩み何ですよ~」「みんな同じ疑問を持っていますよ~」っていう安心感がお部屋の中に充満しているからなんです。だから、何を質問しても恥ずかしくないし、質問も沢山出来るのです。
他にも、私自身が開催している女性中心の勉強会でもセミナーをして頂きました。
インタビュアー
どんな形の勉強会ですか?
関口さん
他に依存 せず、経済的自立を目指す30~40代女性が中心の勉強会です。毎回60名前後集まります。女性も金融の基礎的知識は必要ですから。
参加の皆さんの満足度は高いです。漠然と持っていた将来の不安が、明確になり、いったい、どの時点で、何のためにいくら必要なのかがわかりました。それに対して今から何を準備すればよいのかもわかり安心出来ました。勿論 確定拠出年金のお話しもバッチリです。
「国の保障こんなにあったんだ」「意外に知らないな」「年金とかいっても、そこから介護保険天引きされちゃうの、びっくり」とか。とにかく年金や今の一つの収入だけをあてにしていてはダメだっていうのが深く理解出来ました。テレビでも年金足りませんよっていう話は聞きますが、どうしていけば安心ですというのはあまりないですね。山中さんのセミナーは、そこが聞ける。じゃあどう考えて行動していったら安心できるのかが、だんだん見えてくるのです。そして、働ける今だからこそ、働いて、稼いで、運用して、貯蓄して、人生楽しみましょう!って背中を押してくださるんです。
一番の他とセミナーとの違いは、心が動くんです、山中さんのセミナーは。だから、行動につながるっていうか、やっぱそこが動かない限り、行動にはつながらないから、ここが一番の違いだと思います。
山中さん
やっぱり気持ち的に、変わらないといけないし、やる気にならないといけないから。難しいこと言われても、頭には入ってるんだけど行動に移すの難しいですよね。本当はすでに分かってる。でも、動けないから、動いてないだけなんですよね、そこを変えたいって気持ちはあります。
インタビュアー
今後どんな人に山中さんのことをしってもらいたいですか?
関口さん
山中さんは確定拠出年金の第一人者なので、男性の方は勿論ですが、「富女子」を目指す20代のOLさん、30、40代の主婦の方にも是非山中さんのもとで学んで欲しいです。女性の人生は長いので、主婦になっても、母になっても経済自立は不可欠。今何とかなっていると、一生このまま行けちゃいそうな気になっちゃいますが、それは危険です。子供の教育費・親の介護など次々に予想以上の出費と時間がかかる可能性大。「私の人生こんなはずじゃなかった。」ということのないようにして欲しいのです。
山中さん
結構、知らない人、沢山いますよね。お金のことを知らないから、将来のお金のことに関して夫に対して疑心暗鬼じゃないけど、不安も多いとおもう。そこを聞くにも、こんなところを聞いた方がいいとか理解できるだけでも大きい。
 さらに、やっぱり自分がしっかり稼げる力があったら、気持ちが強いですよね。乗り越えられるもんね。やっぱり、乗り越えていかなきゃいけないこともいっぱいあるから。自分の力があった方が、乗り越えられることも多くなるはずです。
関口さん
一般的な節約しましょうみたいなセミナーだと、結局解決にならないんですよね。楽しい人生じゃなくなっちゃうから。だけど、山中さんは稼ぎましょうってちゃんと言ってくださるところがいい。明るくなるっていうか、不安が安心に変わるので、明るい人生がみえてくるのだと思います。
知識を持つと選択肢も増え、人生が何倍も楽しくなるのだということを多くの人に知って欲しいと思います。
インタビュアー
ありがとうございました。

確定拠出年金相談ねっと有料相談

2017年3月14日